オリジナル紙袋印刷・手提げ袋の印刷ならオリジナル紙袋WEB
紙袋売り上げNo.1
レレカの電話番号は0120828117

紙袋コラム記事

紙袋印刷ブログ

オリジナル紙袋WEB(レレカ)のオリジナル紙袋製作について

オリジナル紙袋WEB(レレカ)のオリジナル紙袋製作について

レレカのオリジナル紙袋製作

初めてレレカのオリジナル紙袋の製作を依頼される方にとって、ネットで紙袋を注文するのは…正直、よくわからないことが多いと思います。

また、お客さまによって用途や納期、予算はさまざま。

オリジナル紙袋WEB(レレカ)では、そこを明朗にするために大きく分けて3つのプランから選んでいただけるようにしています。

ここでは、それぞれのプランについてご紹介いたします。

レレカが用意しているオリジナル紙袋の製作プラン

ワンポイントバッグ

レレカでご用意している既製品の紙袋にロゴなどワンポイントの印刷ができる仕様。短納期や小ロットを希望されている方におすすめです。

レレカの規格サイズからの製作

フルオーダーではなく、レレカでよくご注文をいただいているサイズのなかから選んでいただけます。オリジナリティのある紙袋を作りたいけど、費用はできるだけ抑えたいという方におすすめです。

完全オリジナルでの紙袋製作

デザインやサイズも含めて、完全オリジナルで紙袋をご依頼いただけます。もちろん、既出の2つと比べれば時間もコストもかかりますが、こだわりの紙袋を作りたいという方はぜひ。

ワンポイントバッグ

ワンポイントバッグは、レレカでご用意している既製品の紙袋にワンポイントの印刷を行う製作プランになります。

ワンポイントバッグで紙袋を依頼するメリット

  • 短納期
  • 9つの色から選べる箔押しで、高級感のある紙袋に
  • 小ロットのご依頼が可能

短納期

既製品を使うことで製作工程が印刷のみとなり、納期を短縮することができます。

小ロットでの制作が可能

通常、紙袋は機械を使って大量に生産をするものなので、少量のみをオーダーすることができない場合があります。ただ、このワンポイントバックは事前に作っておいた紙袋の在庫から製作を行うので、小ロットのご注文を叶えています。

9つの色から選べる箔押しで、高級感のある紙袋に

箔押しと呼ばれる印刷方法は、一般的なインクを使用した印刷する方法とは異なり、金や銀色の箔を転写する特殊な方法です。
高級感のある仕上がりが特徴。

既製名入れ(ワンポイントバッグ)で紙袋製作する場合のデメリット

  • 選んでいただける紙袋が、レレカで用意した既製サイズのみ
  • 印刷方法も箔押しのみ

レレカの規格サイズからの製作

オリジナル紙袋の製作は、製造工程の数で費用が大きく変わってきます。

この規格サイズとは、紙袋を作る工場でよく生産している大きさ。
すでに生産したことのある紙袋のサイズを活用しているので、工程を減らすことができ、コストを抑えることができます。

規格サイズから製作するメリット

  • ご希望の素材や印刷方法に対応(特殊な素材を除く)
  • 製作費を抑えることができる

規格サイズから製作する場合の注意点

  • サイズはレレカが指定をする大きさから選択
  • 紙袋自体は一からの製作するので、納期までに時間がかかる

完全オリジナルでの紙袋製作

お客さまのご希望通りに紙袋を一から作る、フルオーダーメイドです。

完全オリジナルで紙袋製作するメリット

  • 用途に合わせて、サイズを変えられる
  • 和紙やパール紙など、特殊な素材も選択可能
  • 形もご希望いただける

完全オリジナルで紙袋製作する場合の注意点

  • 製作に日数がかかる、また費用も高額になりがち

まとめ

それぞれの仕上がりのイメージはレレカの制作実績からご確認いただけます。また、サンプルもご用意しておりますので、実際に手にっとってご検討いただくことも可能です。

なお、もしも作りたい紙袋のイメージがしっかりある方はレレカまで直接ご連絡いただければ、ご要望に合わせて、ご提案させていただくことが可能。

まずはお気軽にご相談くださいね。

紙袋印刷・オリジナルの手提げ袋製作ならオリジナル紙袋WEB レレカ


おすすめ関連記事