オリジナル紙袋WEB
レレカの電話番号は0120828117

オリジナル紙袋のオーダーガイド

オリジナル紙袋WEBでは、初めて紙袋を製作されるお客様にも選んでいただきやすいよう、ステップオーダー方式を採用しております。より詳細の情報が知りたいなど疑問点ありましたら、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

STEP1 素材を選ぶ

  • コート紙

    コート紙

    表面にツヤがあり、高級感があります。印刷の発色もキレイです。紙袋で最も選ばれている素材です。

  • 晒クラフト紙

    晒クラフト紙

    幅広い用途に使える、シンプルで上品な素材です。コート紙よりもコストを抑えることができます。

  • 茶色クラフト紙

    茶色クラフト紙

    漂白をしていないクラフト紙で、素朴な風合いです。ナチュラルなイメージに合います。

STEP2 紙袋のサイズを選ぶ

豊富なサイズをご用意させていただいておりますので、様々な用途にご使用いただけます。
それぞれの幅・高さ・マチなどをお選びいただき、お客様の商品に合わせたサイズをご検討ください。
もし規格のサイズでご希望に添えるものがない場合は、オリジナルサイズでも紙袋を製作する事が可能です!スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

  • SSSサイズ
    高325×幅110×マチ90mm)

    SSSサイズの紙袋

    ボトルや瓶を入れるのに適しています。1本分がすっぽり入る大きさです。

  • SSサイズ
    (高345×幅160×マチ90mm)

    SSサイズの紙袋

    大きめのボトルや瓶を入れるのに適しています。化粧品など高さのあるボトルが入る大きさです。

  • Sサイズ
    (高200×幅220×マチ80mm)

    Sサイズの紙袋

    小物やアクセサリーを入れるのに適しています。

  • SMサイズ
    (高320×幅220×マチ65mm)

    SMサイズの紙袋

    ワイン、お酒などを複数いれたり、A4サイズの商品をいれるのに適しています。

  • Mサイズ
    (高265×幅320×マチ110mm)

    Mサイズの紙袋

    雑貨店、食料品店の店舗でよく使われる、一般的なサイズです。雑貨、アパレル、服、様々な用途に対応できる、スタンダートタイプ。

  • MMサイズ
    (高400×幅280×マチ80mm)

    MMサイズの紙袋

    小物雑貨、服など、それなりの高さがある商品に適しています。資料やノベルティを複数入れても問題ないサイズです。

  • MLサイズ
    (高440×幅320×マチ110mm)

    MLサイズの紙袋

    雑貨、服など、それなりの高さがある商品に適しています。マチがおおきいので冬のコートが1枚すっぽり入るくらいのサイズになります。

  • Lサイズ
    (高310×幅420×マチ110mm)

    Lサイズの紙袋

    アパレル、電化製品など、大型商品に適しています。

  • LLサイズ
    (高400×幅550×マチ120mm)

    LLサイズの紙袋

    家電、大型商品に適しております(家電になると強度が必要なため、紙の厚みを上げることをお薦め致します)

  • オリジナルサイズ

    ご用途に合わせて、お好きなサイズをご指定いただいて紙袋を製作することも可能です。お気軽にお電話、もしくはお問い合わせフォームよりご相談ください。

STEP3 紙袋の印刷色数を選ぶ

  • 1色印刷

    1色印刷のイメージ

    ロゴなどを1色でシンプルに印刷します。

  • 2色印刷

    2色印刷のイメージ

    ロゴマークと文字の色を変えるなど、2色で印刷します。

  • 4色フルカラー

    4色フルカラーのイメージ

    フルカラーで印刷します。写真やグラデーションの表現も可能です。

  • 1色ベタ塗り

    1色ベタ塗りのイメージ

    紙袋全体の色を変えたり、ベタ面の多い印刷を行います。(画像の白い部分は印刷をしていない部分です)

  • 2色べた塗り

    2色べた塗りのイメージ

    正面とマチで色を変えたり、2色でベタ面の多い印刷を行います。

STEP4 紙袋のハンドルを選ぶ

  • スピンドル紐

    スピンドルの写真

    柔らかい丸紐です。安価に製作でき、紙袋の持ち手として最もベーシックな紐です。

  • アクリル平紐

    アクリル平紐の写真

    平たく、持ちやすい紐です。アパレルショップや雑貨店など、カジュアルなイメージに合います。

  • パイレン

    パイレンの写真

    スピンドル紐に比べて光沢があり、アクセサリーやジュエリーショップの紙袋によく使われています。

  • ツイストコード

    ツイストの写真

    非常に豪華な印象のある紐です。コストは高くなりますが、より高級感のある紙袋に仕上げたい時に効果的です。

  • サテンリボン

    サテンリボンの写真

    さらさらとした手触りのリボンです。非常に可愛く仕上がるので、美容サロンやコスメショップなどで人気です。

  • グログランテープ

    グログランテープの写真

    しっかりと蜜に織られた平紐です。幅広なので持ち運びやすく、長めにしてショルダーバッグにするのもお勧めです。

  • ハッピータック

    ハッピータックの写真

    プラスチック製で色数が豊富です。丈夫でパッと持ちやすく、展示会や企業の営業時に資料を入れる用の紙袋によく使われています。

  • 手穴

    手穴の写真

    手提げ紐がなく、紙袋自体に持ち手用の穴が空いています。折り返し部分にボール紙が入っているので、強度があります。

STEP5 オプションを選ぶ

  • エンボス

    紙袋のエンボス

    紙袋の表面に、様々な柄を押し付けて凹凸をつけます。少々コストがかかりますが、こだわった高級感のある紙袋に仕上がります。

  • UV印刷

    紙袋のUV印刷

    光を当てるとUV加工を施した部分だけが反射し、ツヤ感がでます。例えばロゴ部分だけUV印刷をし、さりげなく印象を変えることができます。

  • 箔押し

    紙袋の箔押し

    金や銀の箔をスタンプのように押し当てて転写します。白や黒の紙袋にロゴを箔押しするだけでも、高級感のある紙袋に仕上がります。

  • ハトメ

    紙袋のハトメ

    紙袋の紐を通す部分にハトメという金具を付け、強度をアップします。重いものを入れる紙袋に最適です。また見た目にもしっかり感がでます。

  • 浮き出し

    紙袋の浮き出し

    エンボス加工の一種で、圧をかけることで紙袋の表面からぷくっと浮き出した表現が可能です。ロゴやデザインに立体感を持たせます。