紙袋印刷ブログ

ショップバッグを作りたいあなたへ。レレカの既製名入れ印刷・オリジナルショッパー制作

  • :2018年01月26日

レレカ取り扱いのショップバッグについて

ひとくちにショップバッグといっても様々な素材のものがあります。
どの素材を選ぶかで、ショップバッグの印象や特徴、価格帯が変わります。
今回は、ショップバッグに使用される各素材のメリット・デメリットをご紹介します。

紙製ショップバッグの特徴、価格帯について

紙袋の特徴をご紹介します

紙袋はショップバッグとして、幅広いジャンルの店舗で使用されている素材です。
紙袋には様々な紙質やハンドル(持ち手)があります。
お店のイメージに合わせて紙質やハンドルを選ぶことで、オリジナルのショップバッグを制作できます。
他の素材に比べても選べる仕様が豊富です。なので、作り込めばハイブブランドで使用されているような、お洒落で高級感のあるショップバッグも制作できます。
お洒落な紙袋は、配布後も使って頂ける可能性があります。ショップのお客様に持ち運んでもらえれば、PR効果も見込めます。

紙袋の長所

  • ポリ袋やトートバッグと比べて、印刷が綺麗に出やすい。
  • ポリ袋やトートバッグに比べて、価格面で4色フルカラー印刷が選択しやすい。
  • 紙の素材や加工方法、印刷方法など選択肢が豊富で、デザインの自由度が高く、とことん作り込める。

紙袋の短所

  • 水濡れに弱い素材である。

紙製ショップバッグの制作実績

サイズ違いでカラフルアソートのショップバッグ

紙素材 コート紙(マットPP)
ハンドル アクリル平紐/手穴
印刷色数 1色ベタ塗り印刷
制作枚数 各500枚
福袋用の手穴ハンドル紙袋

紙素材 晒クラフト紙(マットPP)
ハンドル 手穴
印刷色数 2色ベタ塗り印刷
制作枚数 各550枚
和風テイストのショップバッグ

紙素材 晒クラフト紙(ニス引き)
ハンドル 紙三本
サイズ 高215×幅260×マチ80mm
印刷色数 3色ベタ塗り印刷
制作枚数 1,000枚

紙袋の制作プランと参考価格例

レレカのオリジナル紙袋制作では、大きくわけて「既製品への名入れ印刷(ワンポイント紙袋)」と、「フルオーダー制作」という2つのプランをご用意しています。

既製品への名入れ印刷(ワンポイント紙袋)

事前に制作してある既成サイズの紙袋に、箔押しと呼ばれる印刷方法で名入れをいたします。
「ワンポイント紙袋」は、少ない枚数(100枚〜)での制作でも比較的お安くお作りいただけます。
尚かつ、すでに製袋された紙袋に印刷するので、制作にかかる期間も大幅に短縮できます。
急ぎで紙袋が必要な場合や、とりあえず少ない枚数で制作してみたいという方はぜひ、「ワンポイント紙袋」をご利用ください。

ワンポイント紙袋の参考価格例

紙素材 コート紙
サイズ Sサイズ(高さ180×幅220×マチ80mm)
ハンドル スピンドル
印刷色数 片面箔押し
概算金額 100枚 : ¥30,000~(1枚単価¥300)
1,000枚 : 大ロットはフルオーダー制作がお勧めです。
5,000枚 : 大ロットはフルオーダー制作がお勧めです。

※上記は2017年12月時点の価格です。
※概算での価格ですので、お見積もりについて詳しくはお問合せください。

ワンポイント紙袋の詳細はこちらから

フルオーダー制作

「フルオーダー制作」は、紙袋をご希望の使用にあわせてオリジナル制作いたします。
紙袋のサイズや形状、紙質や印刷、特殊加工などを、すべてお好みでお選びいただけます。
しかし、「フルオーダー制作」はこだわればこだわるほど価格が高くなり、制作期間もかかってしまいます。
お客様のご要望に添いつつも、できる限りお安く満足いただけるものが制作できるように、レレカでは様々なご提案もさせていただきます。
紙袋制作でお困りの際はどうかお気軽に、レレカまでご相談ください。

フルオーダー紙袋(海外制作)の参考価格帯

紙素材 コート紙
サイズ Sサイズ(高さ180×幅220×マチ80mm)
ハンドル スピンドル
印刷色数 片面箔押し
概算金額 100枚 : 単価が高くなるためワンポイント紙袋がお勧めです。
1,000枚 : ¥157,000~(1枚単価¥157)
5,000枚 : ¥470,000~(1枚単価¥94)

※上記は2017年12月時点の価格です。
※概算での価格ですので、お見積もりについて詳しくはお問合せください。

フルオーダー紙袋の詳細はこちらから

ポリ製ショップバッグの特徴、価格帯について

ポリ袋の特徴をご紹介します

紙袋についで、ショップバッグとして人気の高い素材です。
ポリ袋は枚数を増やして大ロットで制作すると、コスト面でメリットが出てきます。

ポリ袋の長所

  • 枚数が多くなると、紙袋や布製の袋に比べて圧倒的に安く制作が可能。
  • 製造にかかる納期が短い商品がある(ワンポイントポリ袋や、OPP素材などの既製品)。
  • 水濡れに耐性がある。
  • 透明の素材もあり、商品パッケージとしても使える。

ポリ袋の短所

  • 圧着部分が裂けやすく、重い物を入れる場合には注意が必要。
  • 生地色によっては、印刷が沈んで見える場合がある。

ポリ製ショップバッグの制作実績

触り心地抜群!梨地風のオリジナルポリ袋

形状 手穴タイプ
素材 梨地風(0.08mm)
サイズ 高さ450×幅300mm
印刷色数 4色フルカラー印刷
制作枚数 各10,000枚

高級感漂う、大人な雰囲気のポリ袋

形状 手穴タイプ
素材 LDPE(0.08mm)
サイズ 高さ400×幅250mm
印刷色数 特色1色印刷
制作枚数 3,000枚~6,000枚

ポリ袋の制作プランと参考価格例

ポリ袋でも、「既製品への名入れ印刷(ワンポイントポリ袋・ショルダーバッグ)」と「フルオーダー制作」という2つのプランをご用意しています。

既製品への名入れ印刷(ワンポイントポリ袋・ショルダーバッグ)

「ワンポイントポリ袋」は、既製品への名入れ印刷で制作するプランです。
人気の手穴3サイズ+ショルダー1サイズのなかから、お好きな形状をお選びいただき、1色でシルク印刷を行います。
紙袋のワンポイント紙袋と同じく、少ない枚数での制作でも比較的お安く制作できます。また制作にかかる期間も大幅に短縮可能です。
急ぎでポリ袋が必要な場合や、低予算で済ませたいとりあえず少ない枚数で制作してみたいという方はぜひ「ワンポイントポリ袋」をお選びください。

ワンポイントポリ袋の参考価格帯

形状 手穴タイプ
素材 LDPE(乳白)
サイズ A4サイズ(高さ400×幅250mm)
印刷色数 片面1色(シルク印刷)
概算金額 100枚 : ¥14,980~(1枚単価¥149.8)
1,000枚 : 大ロットはフルオーダー制作がお勧めです。
5,000枚 : 大ロットはフルオーダー制作がお勧めです。

※上記は2017年12月時点の価格です。
※概算での価格ですので、お見積もりについて詳しくはお問合せください。

ワンポイントポリ袋の詳細はこちらから

フルオーダー制作

紙袋と同じく完全にオリジナルでご制作いただけます。
「フルオーダー制作」では、4色フルカラーでの印刷や、梨地や梨地風のような特殊な生地での制作も可能です。
また、ループハンドルやその他特殊な形状も対応可能です。
ポリ袋の形状やサイズ、生地にこだわりたい方は、「フルオーダー制作」をご検討ください。

フルオーダーポリ袋(国内制作)の参考価格帯

形状 手穴タイプ
素材 LDPE(乳白)
サイズ A4サイズ(高さ400×幅250mm)
印刷色数 片面1色(グラビア印刷)
概算金額 100枚 : 単価が高くなるためワンポイントポリ袋がお勧めです。
1,000枚 : ¥39,800~(1枚単価¥39,8)
5,000枚 : ¥82,500~(1枚単価¥16.5)

※上記は2017年12月時点の価格です。
※概算での価格ですので、お見積もりについて詳しくはお問合せください。

フルオーダーポリ袋の詳細はこちらから

不織布バッグのショップバッグの特徴、価格帯について

不織布バッグの特徴をご紹介します

近年アパレル業界にも人気の素材で、某有名アパレルブランドのショップバッグにも使用されている素材になります。
不織布バッグは利用シーンを選ばない、安価なバッグです。

不織布バッグの長所

  • 薄くて軽く、そして丈夫
  • 通気性がよく、利用シーンを選ばず使用が可能。
  • 表面にPP加工を施すことで、耐水性をあげることができる。
  • 焼却する場合でも有害物質を出さないので、エコバッグとして人気。

不織布バッグの短所

  • 生地色によっては、印刷の色が沈む。
  • グラデーションや濃淡のあるデザインを印刷するには、印刷料金が高額になる。

不織布ショップバッグの制作実績

ポップでかわいい不織布バッグ

形状 船底タイプ
素材 不織布(75g/㎡)
サイズ 高さ330×幅260×マチ90mm
印刷色数 2色印刷
制作枚数 3,000枚
カラフルで楽しいカラーアソート制作

形状 角底タイプ
素材 不織布(75g/㎡)
サイズ 高さ320×幅430×マチ110mm
印刷色数 1色印刷
制作枚数 合計1,000枚

不織布バッグの制作プランと参考価格例

不織布バッグのオリジナル制作でも、「既製品への名入れ印刷」と「完全フルオーダー」という2パターンの制作方法をご用意しています。

既製品への名入れ印刷(ワンポイント不織布バッグ)

さまざまな既製品へ、名入れ印刷で制作いたします。
納期優先のお客様や、1,000枚以下での制作をご検討されている方はコチラがお勧めです。
希望サイズなどをお伺いし、類似商品をご提案させていただくことも可能です。

ワンポイント不織布バッグの参考価格帯

形状 平袋
サイズ A4縦マチなしサイズ(高さ350×幅270mm)
素材 不織布 75g
印刷色数 片面1色(シルク印刷)
概算金額 100枚 : ¥17,000~(1枚単価¥170)
1,000枚 : ¥85,000~(1枚単価¥85)
5,000枚 : 大ロットはフルオーダー制作がお勧めです。

※上記は2017年12月時点の価格です。
※概算での価格ですので、お見積もりについて詳しくはお問合せください。

ワンポイント不織布バッグの詳細はこちらから

完全フルオーダー制作

不織布バッグを完全にオリジナルでご制作いただけます。
オリジナルのサイズで制作をご希望される方や、ポケットやボタン、保冷や保温機能のオプションなどを追加されたい方、あるいは、1,000枚以上の大ロットで制作をご検討されている方はこちらがお勧めです。

完全フルオーダー不織布バッグ(海外制作)の参考価格帯

形状 平袋
サイズ A4縦マチなしサイズ(高さ350×幅270mm)
素材 不織布 75g
印刷色数 片面1色(シルク印刷)
概算金額 100枚 : 単価が高くなるためワンポイント不織布バッグがお勧めです。
1,000枚 : 単価が高くなるためワンポイント不織布バッグがお勧めです。
5,000枚 : ¥400,000~(1枚単価¥80)

※上記は2017年12月時点の価格です。
※概算での価格ですので、お見積もりについて詳しくはお問合せください。

フルオーダー不織布バッグの詳細はこちらから

トートバッグのショップバッグの特徴、価格帯について

トートバッグの特徴をご紹介します

イベントの配布用やノベルティとして人気が高く、販売用としても使える商品です。
用途に合わせて幅広くご利用いただけます。
素材も「コットン」「ポリエステル」「デニム」「リネン」など幅広く、用途に合わせて安価なものから、しっかり丈夫なものまでお選びいただけます。

トートバッグの長所

  • 素材や形状などが豊富にあり、ご利用シーンにあったバッグが制作可能。
  • 丈夫で何度も利用できるので、ブランディングアイテムとしても優秀。
  • イベント用のグッズやショップでの販売用として、ハイクオリティーなものが制作可能。

トートバッグの短所

  • ポリ袋や不織布素材のバッグに比べて、製造コストが高い。
  • グラデーションや濃淡のあるデザインを印刷するには、印刷料金が高額になる。

ショップトートバッグの制作実績

折りたたみ収納機能付きショップバッグ

形状 角底タイプ
素材 ポリエステル
サイズ 高さ430×幅420×マチ130mm
印刷色数 1色印刷
制作枚数 1,500枚
シンプルでオシャレなアソートポリエステルバッグ

形状 船底タイプ
素材 ポリエステル
サイズ 高さ380×幅420×マチ130mm
印刷色数 1色印刷
制作枚数 各800枚

トートバッグの制作プランと参考価格例

トートバッグのオリジナル制作でも、「既製品への名入れ印刷」と「完全フルオーダー」という2パターンの制作方法をご用意しています。

既製品への名入れ印刷

さまざまな既製品へ、名入れ印刷で制作いたします。
納期優先のお客様や1,000枚以下での制作をご検討されている方はコチラがおすすめです。
ご希望をお伺いし、類似商品をお探しすることも可能です。

既製品名入れトートバッグの参考価格帯

形状 平袋
サイズ A4マチなしサイズ(高さ330×幅260mm)
素材 コットン
印刷色数 片面1色(シルク印刷)
概算金額 100枚 : ¥31,300~(1枚単価¥313)
1,000枚 : ¥104,000~(1枚単価¥104)
5,000枚 : 大ロットはフルオーダー制作がお勧めです。

※上記は2017年12月時点の価格です。
※概算での価格ですので、お見積もりについて詳しくはお問合せください。

既製品名入れトートバッグの詳細はこちらから

完全フルオーダー制作

紙袋やポリ袋と同じく完全にオリジナルでご制作いただけます。
オリジナルサイズでの制作をご希望される方、あるいは1,000枚以上の大ロットで制作をご検討されている方は、こちらがお勧めです。

完全フルオーダートートバッグ(海外制作)の参考価格帯

形状 平袋
サイズ A4マチなしサイズ(高さ350×幅270mm)
素材 コットン
印刷色数 片面1色(シルク印刷)
概算金額 100枚 : 単価が高くなるため既製品名入れがお勧めです。
1,000枚 : ¥230,000~(1枚単価¥230)
5,000枚 : 都度お見積もりいたします。

※上記は2017年12月時点の価格です。
※概算での価格ですので、お見積もりについて詳しくはお問合せください。

オリジナルトートバッグの詳細はこちらから

ショップバッグのまとめ

このように一括りにショップバッグといっても、さまざまな素材の物があり、特徴や価格などが変動します。
制作のポイントとして、ショップバッグを制作する際は、まずは「どういったシーンで利用したいのか」、「予算はどれくらい使えるのか」、「納期はどれくらい余裕があるのか」などを考えて、素材や仕様の選定を行うのがスムーズです。
またレレカではしっかりお客様にヒアリングすることで、ご希望に沿ったご提案をさせていただきます。お困りの際はお気軽にご相談下さい。


LINEで送る
Pocket

おすすめ関連記事

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作