オリジナル紙袋印刷・手提げ袋の印刷ならオリジナル紙袋WEB
紙袋売り上げNo.1
レレカの電話番号は0120828117

紙袋コラム記事

紙袋印刷ブログ

オリジナル紙袋は何枚から作れる? 小ロット対応の「ワンポイント紙袋」のご紹介

オリジナル紙袋は何枚から作れる? 小ロット対応の「ワンポイント紙袋」のご紹介

「ロット」に関する基礎知識

「ロット」とは?

オリジナル紙袋をはじめ、ノベルティを製作する際に、よく「ロット」という言葉をよく耳にすると思います。
「ロット」とは、製造業などで用いられる単位。

 

例えば、「10個単位で製造」「20個単位で販売」など、一定量をひとまとめにしたものが「ロット」です。

「経済ロット」って?

よくお客さまから、「紙袋の経済ロットはどれくらいですか?」と聞かれることがあります。
この経済ロットという言葉、実は著者である私もレレカに入る前は意味をよくわかっていませんでした。

こちらを簡単に説明しますと、経済ロットとは注文数と商品一つあたりの金額の総和がもっとも安くなる発注量のことです。
経済発注量とも呼ばれています。

 

ちなみにレレカの紙袋の経済ロットは500枚です。
500枚未満でもご注文いただくことは可能ですが、それ以下だと1枚あたりの単価は高くなってしまします。
そのため、もし使うものだから先んじて多く用意しいておいてもかまわないという場合は、この経済ロットで頼んでいただくとよいでしょう。

 

ただ、500枚も使わない、置くスペースがないなどが理由で経済ロットは依頼できない、けれども安く注文をしたいというのも事実。
これについては、後ほど「ワンポイント紙袋」の項目で解決策をご提案いたします!

「最小ロット」はいくらから?

ご依頼いただく会社、または商品によっても異なります。

 

例えば、A社の最小ロットが1枚の場合、1枚からご注文可能。
一方で、B社の最小ロットが10枚の場合、1枚〜2枚といった枚数ではご注文いただけません。つまり、10の倍数でしか注文ができないということ。

 

さて、レレカのオリジナル紙袋は1枚からのご注文を受け承っておりません。
1枚単位で商品にしてしまうと、製造コストが高くなり、少量にも関わらずお客さまご負担をかけることになってしまいます。
そのため、あらかじめお安くオリジナル紙袋をご依頼いただくための最低ラインとして、最小ロットを設けています

小ロット製作に強い「ワンポイント紙袋」

先ほど少しだけお話しをした通り、レレカのオリジナル紙袋の経済ロットは500枚ですが…実は200枚や300枚でも安くご依頼いただける商品があります。

それが「ワンポイント紙袋」です。

ワンポイント紙袋なら100枚から製作できます
それでは、詳しくご説明いたします。

【特徴その1】100枚からでも安く!

重複にはなりますが、オリジナル紙袋のご依頼は500枚から承っております。
仮に100枚でご依頼をいただいたとしても、500枚をご注文いただいた場合とほとんど金額に差がありません。
しかし、ワンポイント紙袋は100枚が経済ロット。
ただ、安く製作できる代わりに、紙袋の仕様に決まりがございます。

  • 4つの既成サイズから選ぶ必要がある
  • 色もレレカが用意するもののみ
  • 紙質や持ち手も決まっています

ワンポイント紙袋について詳しくはこちら
つまり、在庫としてある既成の紙袋に箔押し印刷を行うので、フルオーダーでオリジナル紙袋を作るよりも安くご提供できるのです。
とはいえ、ワンポイント紙袋用としてご用意している既製品は、お客さまからご要望の多い人気のサイズ、紙質、ハンドルにしております。
また、安いといっても、紙にはマット加工を施していますし、印刷は高級感のある箔押し。

もし、仕上がりが心配な方がいらっしゃいましたら、これまでの製作実績をサンプルとしてお送りすることも可能ですので、お気軽にスタッフまでご相談ください!

【特徴その2】最短10営業日で製作します!

オリジナル紙袋をご依頼いただいた場合、通常は納期まで約3週間前後いただいております。

が! ワンポイント紙袋」は何と最短10営業日でお届けできます!

紙袋をイチから作るのではなく、既成品に箔押しをするため、製造工程を短縮できるのです。
急な要り用、またお急ぎの方、ぜひご活用ください。

「ワンポイント紙袋」の仕様を簡単にご紹介します

高級感のある箔押し印刷!

さて、箔押しについてご存じない方へ向けて、少しだけご説明をします。
箔押しとは、金箔や銀箔などを、熱と圧力で紙に転写する特殊加工です。

なお、ワンポイント紙袋で使える色は以下の9種になります。

人気の既成サイズのなかからお選びいただけます!

紙袋の大きさは、お客さまから人気のの高い4サイズをご用意しております。

では、それぞれのサイズについて簡単にご紹介します。

Sサイズ(W220×H180×D80mm)


こちらは、アクセサリーショップや雑貨店のショッパーとして、よくご依頼をいただくサイズ。
ショップバッグ以外にも、ちょっとしたギフトを入れる紙袋としても。

M横サイズ(W320×H265×D110mm)


アパレルのショッパーとして好評いただいています。

また、A4の資料も入る、使い勝手の良いサイズです。

A4ジャストサイズ(W240×H320×D90mm)


A4サイズのパンフレットや資料を入れるのにぴったり。
イベントや展示会で資料配布用の紙袋として活躍しそうですね!

Lサイズ(W420×H310×D110mm)


こちらもアパレル、なかでもコートやダウンなどかさ張るアウター類を入れる紙袋として活躍するサイズです。

小ロット、短納期でオリジナル紙袋を製作したい方は、ぜひワンポイント紙袋を!

以上がワンポイント紙袋の主な特徴です。
ただ、先にお話しした通り、選べる仕様が限られるということには注意が必要です。

小ロットで、安く、しかも短納期でオリジナル紙袋を希望されるお客さまは、ぜひワンポイント紙袋をご検討ください!
ワンポイント紙袋について詳しくはこちら

最後にお客様の声をご紹介します

今回はロットについてや、レレカがご用意しているワンポイント紙袋についてご紹介させていただきました。

ワンポイント紙袋を注文をいただいたお客さまからは--。
「箔押しがかっこいい!」
「オリジナル紙袋が100枚から作れるなんてすごいですね!」
といったご感想を多くいただき、私たちレレカとしても嬉しく思います。

皆さまからのご依頼をお待ちしております。
紙袋印刷・オリジナルの手提げ袋製作ならオリジナル紙袋WEB レレカ


おすすめ関連記事