オリジナル紙袋印刷・手提げ袋の印刷ならオリジナル紙袋WEB
紙袋売り上げNo.1
レレカの電話番号は0120828117

紙袋コラム記事

紙袋印刷ブログ

箔押印刷を施す、オリジナル紙袋のススメ

箔押印刷を施す、オリジナル紙袋のススメ

箔押印刷とは?

箔押印刷とは。

金や銀の箔を金属版で熱圧着し、転写する特殊な印刷方法です。

箔押印刷は紙袋以外にも、雑誌の表紙といった紙でできたものはもちろん、革製品やプラスティックなど、さまざまなものへの印刷に用いられています。

箔押印刷の特徴

箔押印刷は箔のフィルムをそのまま転写するため、印刷機では表現が難しい高級感のある輝きを表現することが可能です。そのため、ほかの印刷に比べて主張のあり、高級感のある仕上がりになります。

箔押印刷
箔押しでの印刷

これをCMYKやPANTONEなど印刷色で表現しようとすると、このようになります。

CMYKやPANTONE で印刷
CMYK/PANTONEでの印刷
また、箔押しに使用できるフイルムには複数の種類があり、デザインや用途に合わせて選択することも可能です。

なお、レレカのワンポイントバッグ(箔押紙袋)では9種類の箔をご用意しており、定番のゴールドやシルバーはもちろん、シンプルなブラックやホワイト、キラキラとしたホログラムやレインボーなどがあります。

ワンポイントバッグ(箔押紙袋)ではなく、オリジナル紙袋をご依頼いただく場合は上で紹介した9種類以外もご指定いただけたりします。

例えばピンクやブルーなどもございますので、ご希望の際はご相談ください。

箔押の歴史

日本の箔押しの技術、金粉・銀粉を使用して模様を描く蒔絵(まきえ)や漆器に模様を描く金貼りの技術が起源だそうです。

観光名所として知られる京都の金閣寺や、東京都の上野東照宮(うえのとうしょうぐう)など、昔からたくさんのものにも金貼りの技術が用いられています。

金閣寺
金閣寺
上野東照宮(うえのとうしょうぐう)
上野東照宮

このように、日本人にとって箔押はとても身近なものなんです。

箔押のススメ

オリジナル紙袋を製作するといっても箔押印刷は高価だから、興味はあるけれど…と避けられているいる方も多いのではないでしょうか?

そこでレレカでは、ワンポイントバッグ(箔押紙袋)をご用意いたしました!

ワンポイント紙袋

 

ワンポイントバッグとは、あらかじめレレカで用意している既成の紙袋に箔押印刷を施す紙袋。

リーズナブな価格で、小ロットのご依頼も可能。

箔押印刷の紙袋が気になるという方は、まずはワンポイントバックで試してみてください。

箔押印刷に一手間を加えると

ワンポイントバッグは箔押のみとなってしまうのですが、オリジナル紙袋で箔押印刷をご希望の場合には加工を組み合わせたり、素材を変えたりすることができます。
同じ箔押印刷といえ、ちがった表情のオリジナル紙袋になりますよ。

例えば、紙の素材を和紙にして箔押とインクの印刷を組み合わせる、箔押をした箇所にUVニスと呼ばれる特殊な印刷をして模様を浮き上がらせる、など。

ワンポイントバックもそうですが、なかでもこういったオリジナル紙袋をご依頼される際には、お客さまの作りたい紙袋のイメージに合うように、オペレーターが納品まで責任をもってお手伝いいたします。

まずはお気軽にご相談ください。
紙袋印刷・オリジナルの手提げ袋製作ならオリジナル紙袋WEB レレカ


おすすめ関連記事