オリジナル紙袋WEB
レレカの電話番号は0120828117

アパレル・店舗ショッパー紙紐茶色クラフト紙

オリジナルデザインを施した お土産お持ち帰り用の販促紙袋

商材紙袋
枚数2000枚
素材茶色クラフト紙
ハンドル紙三本
サイズ高 320mm × 幅 220mm × マチ120 mm(準規格サイズ)
印刷方法1色
実績No29119

今回ご紹介するのは、広島県府中市の観光・商店街など、地域の活性化やまちづくりに携わるお客様からご依頼をいただいた紙袋です。
 
おまんじゅうなどの、お土産を入れる紙袋を制作したいと依頼がありました。
また制作にあたりご予算があるとのことでしたので、そのご予算を元にサイズや素材、枚数などを決めていきました。
 
サイズに関しては、お土産用のおまんじゅうの箱を入れるとのことでしたので、お客様からどのぐらいの紙袋の大きさを希望されているかお伺いしました。
ご希望いただいたサイズはオリジナルのサイズでしたが、近似で規格サイズに当てはまるサイズがありましたので、そのサイズでご提案をさせていただきました。
 
その後、紙袋の素材・ハンドルなど仕様を決めていただき、お客様がイメージされているぴったりの仕様でご予算内に収めることができたため、ご注文をいただきました。

素朴で温かみのある茶色クラフト紙

クラフト紙は「晒クラフト紙」と「茶色クラフト紙」の2種類ございます。
茶色クラフト紙はその名の通り生地が茶色の紙で、白の生地のクラフト紙は晒クラフト紙です。
 
クラフト紙はコート紙と違ってツルツルした感じでは無く、ザラッとした手触りが特徴です。
紙本来の色味や風合い、手触りを生かした素朴でレトロでナチュラルな印象を受けますので、アパレル・雑貨屋・お菓子屋さんなどでも人気の素材です。
 
ハンドル部分は紙三本紐を使用しています。
紙三本はその名の通り、紙紐を捻って三編みにして作られた紐です。
クラフト紙に紙紐ですので相性抜群です!
安価ですがオシャレに仕上がり、人気の組み合わせでお客様に自信を持ってオススメできます!
 
紙紐は主に紙単紙と紙三本があります。

画像の上が紙単紙、下が紙三本です。
 
今回は紐色はオレンジをお選びいただきましたが、他にもいくつかの色を選ぶことができます。
ご希望のお色がございましたらお申し付けくださいませ!

繊細で細かなデザインも表現可能です。

今回お問い合わせを頂いたお客様が携わる上下町は、
江戸時代に旧石見銀山から瀬戸内海への銀山街道の宿場町の一つで天領とされ、政治・経済の中心として栄えたそうです。
現在でもその頃の面影を残した建物が並び、まるでタイムスリップしたかのようなロマン溢れる町並みが残っており、非現実的な体験ができる貴重な観光地です。
 
上下町は、プロ野球で西武ライオンズで監督を努めた井原春樹さん、お笑いコンビ・アンガールズの田中さん、俳優の平幹二朗さんが出身でも知られています。
 
今回の紙袋はそんな上下町の町並みを手書きしたような印刷を施しています。
印刷色には黒1色を使い、袋の下部の細かなデザインがしっかりと表現されており、温かみがあって更に味のあるデザインに仕上がりました。
表面・裏面だけでなくマチ部分にもデザインできますので横から見たときにもデザインが見れるのは良いですよね!
想いの詰まったデザインで紙袋が仕上がり、お客様にも大変喜んでいただきました!
 
自分たちだけのオリジナルの紙袋作ってみませんか?
袋は販促品という要素だけではありません。
商品を持ち帰る袋だけではなく、ここに行ってきたという思い出も一緒にお持ち帰りいただけます♪
 
私達はそのお手伝いをさせていただきますので、初めての方でもお気軽にご相談くださいませ。お客様のイメージ・ご希望をカタチにします!