紙袋印刷の実績紹介

エキゾチックレザーブランド運営企業様のオリジナル紙袋

商材オリジナル紙袋
表面加工マットPP
素材コート紙
ハンドルパイレン
サイズ幅120 mm 高165 mm マチ70 mm
印刷方法1色
実績No19446

本日はエキゾチックレザーブランド運営企業様のオリジナル紙袋をご紹介いたします。

こちらの企業様はIT分野のお仕事を幅広く手がけつつ、アパレルブランドにも力を入れていらっしゃいます。

ビジネスではもちろん、アウトドアにも使いやすいレザー製品のため、見た目のラグジュアリー感と高い実用性が特長です。自然の素材でできたバッグやお財布は、末永く愛用できる逸品です。

2度目のご利用、紙の厚みを200に変えてハイクラスな紙袋に

今回で2回目のご依頼を頂きました。

前回ご依頼の紙袋よりもさらに厚みを持たせることで高級感を出し、商品を引き立たせる仕上がりとなりました。

通常のコート紙の厚みは157g/㎡ですが、今回の紙袋は200g/㎡ですのでとても丈夫です。 また、ハンドルの種類はパイレンを使っています。

パイレンはポリプロピレンの素材で、別名「エクセルフィラメント」と呼ばれることもあります。

独特の光沢とツヤ感があり、握った感触もしっかりしているので、今回のような高級感を出したいときにもピッタリの紐です。

高級感のある紐は、他にも「ツイストコード」がおすすめですが、予算の関係でパイレンを使用した事例もあります。素材選びに悩んだときは、お気軽にご相談ください。

印刷面はコート紙にマットPP加工でさらに高級感を追求

紙袋の素材で特に人気が高いコート紙に、さらにオプションでマットPP加工を施すことで、高級感のある上品な仕上がりになりました。

ブランドロゴも落ち着きのある色とデザイン、サイズです。

購入後に紙袋を持ち歩いているときも「上質な物が入っていそう」と周囲に感じさせる、さりげないアピールが光る紙袋です。

コート紙は裏表に光沢があり、写真やフルカラーのイラストがきれいに印刷できるので、複雑な図案などを印刷するのもおすすめです。

また、PP加工は光沢のある仕上がりにすることも可能です。

ツヤ感のあるフィルムをラミネート加工することでこちらも華やかな印象になります。

他にも高級感を出したいときの方法としては、箔押しや浮き出し加工もあります。

小ぶりサイズでもしっかりマチがあり機能的でスタイリッシュなデザイン

今回ご依頼の紙袋のサイズは、横幅165mm、高さ120mm、マチ70mmの企業様オリジナルサイズです。

小さめのサイズは、お財布やキーリングなどの小物を買ったときにも使いやすいですね。

マチもしっかりあるので、汎用性が高いこともポイントです。

お客様に商品を紙袋に入れてお渡しする場面が多い場合、商品のサイズが大体決まっていれば、紙袋もそのサイズに合わせたほうが見栄えもよくなります。

印象アップにつながりますので、1度検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作