紙袋印刷の実績紹介

アパレル用のショッパー紙袋

商材紙袋
表面加工マットPP加工
枚数1000枚
素材コート紙
ハンドルアクリル平紐
サイズ幅450mm×高さ350mm×マチ130mm
印刷方法1色ベタ塗り
オプション底ボール・ハンドルボール

今回ご紹介させていただきます紙袋は、アパレルショップ様のショッパーでございます!

img_5173

こちらのショップ様は100種類以上のブランドをお取り扱いされており、実店舗はもちろん、ネット販売もされているお客様のショッパー袋をご紹介させていただきます。

実店舗では、アメリカへ直接買い付けてきた商品が店内の9割を占める為、店内はアメリカの雰囲気そのものなのだそうです。

メンズからレディースまで、日本では未発売のレア商品やこれから日本で売り出される商品をいち早く取り扱っておられるため、アメカジが好きな方にはたまりませんね!

そんな幅広い年齢層に好まれる商品が揃っているアパレルショップ様のショッパー紙袋です。

素材それぞれのメリットとデメリット

今回製作させていただいた紙袋は一番ベーシックな「コート紙」をお選びいただきました。
裏表に光沢のある素材となっております。

また、加工でツヤを出したりマットな手触りにしたりなど、様々なニーズにお使いいただける、オールラウンドな素材です。
「コート紙」のほかにも「晒クラフト紙」「未晒クラフト紙(茶色クラフト紙)」といった素材がございます。

晒クラフト紙はベーシックなクラフト紙素材です。コート紙よりもコストを抑えて製作することが可能です。
また、ナチュラルな素材なので色合いや風合いが優しく可愛らしく仕上がりますが、コート紙に比べますと水に弱い素材となっております。

未晒クラフト紙は、茶色クラフト紙とも呼ばれている素材で、晒クラフト紙の漂白をしていない素材となっております。
茶色のナチュラルな風合いの素材で、マクドナルドやスターバックスの袋と言えばピンとくるでしょうか。
未晒クラフト紙はコート紙よりも晒クラフト紙よりもコスト的に安くおつくりすることが可能です!

印刷方法に一色印刷をお選びいただくことでさらにコストを抑えることができます。

用途に合わせたハンドル選び!

レレカでは様々な種類のハンドルをご用意しております!

今回はアクリル平紐をお選びいただきました。

img_5170

アクリル平紐は奥行きがあるため、ショルダーバッグに最適なハンドルとなっております。
今回のように、アパレルショップ様のショッパーでよくご利用いただいております。
アパレルショップ様ですと、サテンリボンやグログランテープも大変人気です!

レレカでは全部で7種類のハンドルをご用意しており、サンプルをお送りすることも可能ですので、気になったハンドルがございましたら是非一度お問い合わせくださいませ!

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作