紙袋印刷の実績紹介

とあるカフェのオシャレな紙袋

商材オリジナル紙袋
表面加工ニス引き
素材茶色クラフト
ハンドルサテンリボン
サイズ幅270 mm 高240 mm マチ100 mm
印刷方法2色ベタ

 

本日は、東京都目黒区にある個性派カフェを運営されている会社さまからご依頼いただいたオシャレなオリジナルの紙袋をご紹介します。

こちらのお店では、日本では珍しいセアダスというスイーツ(伝統菓子)を食べることができるそうです。

このセアダスは5000年も前からイタリアのサルデーニャで食べられている名物デザートだそうで、そんな世界的に見ても最古のスイーツが楽しめる個性派カフェにぴったりな、シンプルでオシャレな紙袋に仕上がっていますので、早速ご紹介していきますね。

シンプルで印象的なオリジナル紙袋

 

こちらの紙袋は、シンプルで上品な仕上がりになるように、茶色クラフト紙で制作いたしました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

茶色クラフト紙は漂白を行なっていないクラフト紙のことで、ざらっとした触り心地でマット感があるため、汎用性が高くシンプルで上品な紙になります。

素朴でナチュラルな商品にぴったりの温かみがある紙なので、今回ご依頼いただいた、5000年以上の歴史があるセアダスを取り扱われているこちらのカフェさまにはぴったりの紙袋素材ではないでしょうか。

 

1104001b-2

 

また、クラフト紙に水色をべた塗りすることで、素朴で印象的な水色を出しており、右下にゴールドでロゴを印刷している、シンプルさを損なわないデザインとなっており、表面加工ではニス引きをお選びいただきました。

印刷後にニスを塗るこの表面加工は、印刷したインクがスレてしまわないように、お持ち帰りいただく際に、衣服などにインクがついてしまわないようにする加工になりますので、PP加工などをされない場合にはオススメさせていただいてる加工になります。

 

さらに今回ハンドル部分に、上品な雰囲気を出すためのアイテムとしてサテンリボンをお選びいただきました。

 

1104001b-3

 

 

サテンリボンは、ツルツルとした滑らかな触り心地とツヤツヤした光沢が特徴の定番リボンで、紙袋の印象を明るく豪華にすることができるため、ハンドルやアクセサリーとして人気が高いアイテムになり、今回は印刷部分に合わせたゴールドのサテンリボンをお選びいただくことで、シンプルさ・上品さを損なわずに豪華さをプラスし、全体的にまとまった仕上がりとなっています。

 

 

レレカでは、お客さまの用途・ご要望をしっかりとお伺いさせていただくことで、最適なご提案を行うことができ、制作いただいたお客さまにお喜びいただいておりますので、初めての制作の方やコスト削減をご検討の方、その他お悩みの方はぜひ一度レレカの紙袋コンシェルジュまでご相談下さい。

 

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作