紙袋印刷の実績紹介

不動産コンサルティング会社様の展示会用オリジナル紙袋

商材紙袋
表面加工グロスPP
枚数500枚
素材コート紙
ハンドルハッピータック
サイズW255×H355×D60mm
印刷方法2色
オプション手提げボール、底ボール

本日は不動産コンサルティング会社様の展示会でご使用になるオリジナル紙袋をご紹介させていただきます。

一般的に不動産は、土地・土地の定着物で、物理的に動かない、動かせない資産のことを言います。しかし、売買や交換などで場所を移動させるなどして不動産に理論的な動きを与えることはできますよね。そういう意味で「不動産も動産の一種」という事業コンセプトでいらっしゃいます。

「お客様が何のためにするのか」「私たちの資産だとしたら」という判断基準を常に持って対応しているそうです。そんな、固定概念にとらわれない柔軟な発想をされていらっしゃる不動産コンサルティング会社様です。

では、ご紹介していきますね!

 

コート紙のオリジナル紙袋

今回の素材はコート紙を使用させていただきました。

展示会でパンフレットを入れてご使用とのことでしたので、晒クラフト、未晒しクラフトに比べ厚みがある丈夫な作りのコート紙を提案させていただきました。

コート紙は裏表に光沢があるのが特徴で、印刷がきれいに出ますのでフルカラーや写真の印刷にオススメです。同人紙袋等の複雑なデザインもご注文頂いておりとてもきれいに仕上がっております。

コート紙はしっかりしていて高級感もございますので、いろいろなジャンルの企業様、店舗様からご注文をうけておりますよ。

今回の紙袋は納期重視で制作させていただきました!

今回は納期を優先でとのことでしたが、納期をお聞きしましたところ海外製作可能な納期でしたので海外工場でお安く製作させていただきました。

レレカの取引工場は良質な取引先が多いので安心してお任せください。たくさんございます提携工場の中から最適な工場をお選びし、ご案内させていただいております。

中国で製作するのに不安なお客様もいらっしゃるかと思います。不安なお客様で納期が長期の方には、サンプルをお作りしてみていただいてから量産していただくことも可能です。

納期とコスト面でお悩みの場合が多いかと思いますが、お気軽にレレカのオペレーターにご相談くださいませ。実積サンプルも無料でお送りさせていただきますよ。

展示会にはハッピータックが人気です!

今回、展示会でパンフレットを入れて配る紙袋のご注文でしたので持ち手をハッピータックにいたしました。

展示会ではパンフレットや粗品を入れて配ることがおおいかとおもいます。パンフレットも何冊かになると重みが出て、手持ち部分がしっかりとした物でなかったら破れてしまったりしますよね。ハッピータックはポリエチレン製の持ち手になっておりしっかりとしているので、今回のようにパンフレットを入れたり、結婚式の重い引き出物にもよく使われています。袋の口を止めることもできるので大変便利ですよ!

お色もたくさんございますので、デザインに合ったお色をお選びいただけます。しっかりとした持ち手をご希望の方はぜひご検討くださいませ。

 

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作