オリジナル紙袋印刷・手提げ袋の印刷ならオリジナル紙袋WEB
レレカの電話番号は0120828117

オリジナル紙袋の制作実績

ガラス製品を扱っていらっしゃる企業様のオリジナル紙袋

ガラス製品を扱っていらっしゃる企業様のオリジナル紙袋
商材紙袋
表面加工グロスPP
枚数500枚
素材コート紙
ハンドルスピンドル紐
サイズ320mm×265mm×110mm
印刷方法1色
オプションハトメ、底ボール、口ボール
実績No19479

紙袋の制作内容やご依頼の経緯

今回ご紹介いたしますのは、アメリカのミシガン州に本社を置いておられる板ガラス製品の会社様の日本支社様からのご依頼で製作致しましたオリジナル紙袋でございます!
こちらの企業様はミシガン州で自動車用ガラス加工会社として創業し、現在は世界中の企業のニーズに応え、建築用ガラス、自動車用ガラス、断熱および反射ガラス、安全ガラス、強化ガラス、ファイバーグラス、断熱材など様々な製品を展開しておられます。
コーティングガラス、ミラーに関しては世界第一位の製造能力をお持ちで、製造工場は世界中に全28ライン持っておられます。
車のガラス、ビルのガラスなど、こちらの企業様の製品に、わたしたちが何気なくお世話になっているようです。
では、今回お作り致しましたオリジナル紙袋のご紹介をしてまいります!!

ハトメで高級感と強度アップ☆

今回お作り致しましたオリジナル紙袋、なんといってもシンプル・イズ・ベストですよね。
しかし、シンプルな中に高級感があります。
ちょっとしたオプションをつける・変更するだけで紙袋はかなり雰囲気が変わります!
今回の場合、【ハトメ】オプションをおつけしたことで高級感がグッと増しました。
【ハトメ】をおつけすることで高級感が出ることはもちろんですが、紙袋自体の強度も上がります。
重いものを入れる紙袋に最適なオプションとなっております。
ハトメはお色を選んでいただくこともできますので印刷色や紐色に合わせてお好みでお選びくださいね。

ハトメで高級感と強度アップ☆

PP加工次第で雰囲気がグッと変化します

今回のオリジナル紙袋は、表面加工に「グロスPP」という加工をさせていただいております!
グロスPPはツヤ感のあるフィルムをラミネート加工することで光沢をもたせるものになります。
PP加工にはグロスPPの他にもマットPPというものがあり、マットPPはグロスPPと違い、逆に光沢を消してさらっとした手触りにするPP加工になります。
光沢を出すか出さないかでかなり紙袋の雰囲気は変わります。
レレカの製作実績を実際に手に取って見て頂くことも可能となっておりますので、「マットPPとグロスPP両方見せて!」という場合でも一度レレカオペレーターまでお問い合わせくださいませ!
皆様からのお問い合わせをレレカスタッフ一同お待ちしております。

PP加工次第で雰囲気がグッと変化します