紙袋印刷の実績紹介

独自のソフトウェアで、様々な分野のお客様のビジネスを加速し、グリーンITを実現されている会社様のフルカラー紙袋

商材紙袋
表面加工グロスPP
枚数1000枚
素材コート紙
ハンドルハッピータック
サイズ高さ320mm×幅225mm×マチ80mm
印刷方法フルカラー
オプション底ボール・口ボール
実績No21367

本日ご紹介いたしますのは、マルチコアプロセッサを効率的に利用するためのソフトウェアの並列化および最適化をされている会社様のフルカラー印刷の紙袋でございます。
こちらの会社様は、高速IOを実現する新メモリ技術を活用したアプリケーションの高速化を通じて、医療、製造、金融、エンターテインメントなど、様々な分野のお客様のビジネスを加速し、グリーンITを実現しています。
主に、最適化技術や並列処理技術を活用してアプリケーションの最適化を行うサービスを提供されています。
ソフトウェア技術を通じて全社員の幸福および、すべてのお客様の成功を追求し、技術を活かしてより良い社会に貢献することを理念に、日々取り組まれているそうです。
本日はそんな会社様の、スマートな紙袋をご紹介していきます。

コート紙×グロスPP加工×フルカラー印刷は豪華さがアップします。

今回はフルカラー印刷で製作のご依頼をいただきました。レレカの紙袋は、一色印刷、二色印刷、三色印刷もございます。
それぞれ、ロゴにインパクトを持たせることが可能ですが、フルカラー印刷はより鮮やかで、インパクトや華やかさはどの印刷色数に比べてダントツです。
さらに、表面・裏面だけではなく、横マチにも印刷することができます。今回も横マチに印刷を施して、販促効果や豪華さがよりアップしました。

PP加工について・・・
紙袋は製造工程でコート紙にデザインを印刷をした後、表面を更にPP加工をすることでマットな質感のものやツルツルした質感にしています。
コート紙で紙袋を作る場合には必ずと言っていいほど、PP加工が施されています。
どうしてPP加工が必要なのか。それは3つ理由があります。

・紙袋は折りたたんだ状態でダンボールに入れて輸送されます。その輸送時の振動で紙袋同士が擦れ合って色移りがおこります。
・雨が降った際に紙袋が濡れてしまった場合に、紙袋の印刷色が服などについてしまうこと。
・指紋や傷が目立ちやすい
以上がPP加工を施していない場合に生じる問題です。濃色などを多用するとインクはがれが起こりやすくなるため、印刷面保護の目的でPP加工を用いるケースが多いです。

表面の加工や素材について、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。レレカオペレーターが迅速にご対応させていただきます。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作