紙袋印刷の実績紹介

証券業に参入されました会社様のオリジナル紙袋

商材紙袋
表面加工グロスPP加工
枚数1000枚
素材コート紙
ハンドルスピンドル紐
サイズ高400mm✖幅280mm✖マチ80mm
印刷方法二色印刷
実績No22407

今回ご紹介いたしますのは証券業に参入されました会社様のオリジナル紙袋です。最近では個人投資が増加する一方で課題もあるそうです。『取引コストの低下、取引ツールが複雑且つ、画一的になりがちであることで、初心者の方や長期投資を志向する方々には、投資に関して心理的な参入障壁が存在している』などの声が多いそうです。「ぜひそういった障壁をなくし、投資を誰でも参加しやすいものにしたい」という思いで運営されているそうです。そんな思いを後押しするブランディングをできるよう、思いをこめてこの紙袋を作らせていただきました。

グロスPP加工を施すことで色落ちを防ぐ効果も!

紙袋WEBでは【コート紙】 【晒クラフト紙(白クラフト紙)】【未晒クラフト紙(茶色クラフト紙)】の3種類の素材をご用意しております。オリジナル紙袋を作る場合にはとても重要になってくるのが紙の素材です。素材を変えるだけで紙袋の印象が大きく変わります。使用用途や袋に入れる商品、会社のカラー、お店のブランドイメージなどに合わせてお選びください。

今回はコート紙の素材で製作いたしました。

コート紙は別名「塗工紙」とも呼ばれており、表面に塗料を塗った紙のことです。そして、紙の表面につやがあり、見た目もきれいなので紙袋には最もよく用いられています。コート紙は紙袋同士の色移りや耐久性を高めるためにPP加工を施します。

そのコート紙にグロスPP加工を施していますので表面にツヤをだしたり紙袋の表面加工によく施されるグロスPP加工を施していますので光沢が出て華やかで豪華な仕上がりになります。また、グロスPP加工を施すことで印刷の色落ちを防ぐ効果もあり、強度や耐水性が向上しています。

配達中に多少濡れても中のものが濡れたりすぐに破けたりする心配が少ないのはコート紙ならではのメリットです。

ハンドルはスピンドル紐を使用いたしました。

今回のハンドルはスピンドル紐です。紙袋のロゴマークと紐色を合わすことで紙袋に統一感がでてスマートな雰囲気の仕上がりになりました。

ここちらのスピンドル紐はアクリル繊維を使った合成繊維で作られた紐で手触りが柔らかい素材です。そして、色味が豊富で汎用性が高く、太さ・長さの調整が可能なので紙袋の大きさによって紐のバランスを調整していただけます。また、デザインとも合わせやすいく、シーンを選ばない人気の高いハンドルです。

価格も比較的リーズナブルで、どの紙袋にも合うのでハンドルで悩まれましたらスピンドル紐がおススメです。

ハンドルは9種類の中から選んでいただくことができます。ハンドルでお悩みでしたらオペレーターに相談ください。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 実績一覧 お見積もりフォーム

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について 紙袋印刷のよくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他