紙袋印刷の実績紹介

アパレル企業様のオリジナルショッパーバッグ

商材オリジナル紙袋
表面加工マットPP
素材コート紙
ハンドルスピンドル紐
サイズ幅260 mm 高330 mm マチ100 mm
印刷方法1色
実績No19372

都会的でおしゃれ、そしてタフな女性をイメージしたアイテムを数多く取り揃えていらっしゃる企業様です。

アウターやTシャツ、スカートなどのお洋服から、靴やスマホケースといったアイテムもラインナップにあります。

流行を取り入れた個性的なデザインですので、着ている人が満足するのはもちろん、街で見かけたときも私達の目を楽しませてくれます。

ショッパーバッグのリピート制作、今回で6度目

リピートで制作させていただき、今回は1,000枚のご依頼でした。

サイズは横幅260mm、高さ190mm、マチ100mmと、小ぶりサイズですので、サングラスなどのアクセサリーなどを入れるショッパーバッグとして活躍しますね。

入れる商品によって紙袋の大きさを変えて制作するのもおすすめです。

サイズを企業様の方で決めて紙袋を作りたいときはフルオーダーがおすすめですが、決まったサイズにシンプルなデザインで制作する場合は、「ワンポイントバッグ」もおすすめです。

ロゴマークなどを箔押ししたデザインで、サイズは4つから選ぶことができます。

最小ロット100枚、最短納期10営業日ですので、「ちょっと試しに作ってみたい」「急ぎで作りたい」というときの方法の1つです。

コート紙にマットPP加工を施し黒色に白ロゴがインパクト大

黒字にロゴマークのシンプルかつインパクトのある紙袋は、とても印象に残るデザインです。

紙袋によく使われるコート紙は、表面に塗料を塗った紙で、通常は光沢感があります。

ですが、オプションで「マットPP加工」を施すことで、今回制作した紙袋のようにツヤを消した質感に変えることもできます。

しっとりとした落ち着きある、上品な印象にしたいときにおすすめの加工です。逆にツヤを出したいときは「グロスPP 加工」で華やかさをプラスできます。

こちらの紙袋のデザインで、もう1つ工夫があるのは、持ち手の紐を紙の素材と同色の黒にしたことです。

今回選んでいただいた紐は「スピンドル紐」といい、持った時の感触が柔らかいことが特長です。

口ボールと底ボールで頑丈に

お客様に商品を大切に運んでいただくために、口ボールと底ボールで紙袋を頑丈にしています。

「ボール」とはボール紙のことで、口ボールは紙袋の入り口の折り返している部分にボール紙をはさみ補強する方法、底ボールは紙袋の底にボール紙を敷き、商品を守るための方法です。

アパレル企業様で取り扱っている商品は、デリケートなものが多く、ちょっとした衝撃で商品が破損してしまうことがあります。

お客様への配慮ができる紙袋となっています。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他