紙袋印刷の実績紹介

熊本の服飾雑貨の運営企業オリジナル紙袋

商材オリジナル紙袋
表面加工ニス引き
素材茶色クラフト
ハンドルスピンドル紐
サイズ幅320 mm 高さ450 mm マチ110 mm
印刷方法1色

本日は熊本の服飾雑貨店を運営する企業様のオリジナル紙袋を紹介します。 国内外のかわいい衣服や小物を取り扱っているセレクトショップは、若い女性から人気のあるお店のスタイルのひとつです。シンプルでカジュアルなアイテムが揃う企業様のセレクトショップは、普段使いにもちょっとおしゃれをしたいときにも使いやすい商品でいっぱいです。ぜひトレンドアイテムをチェックしてみてはいかがでしょうか。

マチ、幅ともA4サイズより余裕をもたせたワイドサイズ

こちらのオリジナル紙袋のサイズは横幅320mm、高さは450mmと縦型で、A4サイズよりも一回り大きめのサイズです。

マチはスッキリと110mmですので、他のお店で買い物をして荷物が多くなってしまっても邪魔になりにくいのがポイントです。

紙袋の底には底ボールを入れる事で、底抜けしにくく、お品物が袋の中でバラバラになりにくい紙袋に仕上げました。

シンプルなスピンドル紐を使うことで、持ちやすく、デザインもスッキリとしました。かわいらしくしたいときは「サテンリボン」もおすすめです。

今回の紙袋をデザインするにあたり、大きさやお色味やお値段を何回もお電話でお話をしながら決定していきました。

どのような紙袋にしたいか悩んだときは、お電話やお問い合わせフォームで気軽にご相談ください。

生地は茶色クラフト素材に緑の印刷色を採用

有名ファストフード店の紙袋にも使われている茶色クラフト素材は、漂白していない自然の色味です。

独特のざらっとした手触りもナチュラルな素材の印象になります。

こちらの紙袋は、ロゴマークを緑色で印刷し、シンプルでありながらも印象的に仕上がりました。

茶色クラフト素材はコート紙や晒クラフト紙よりも低コストになることも大きなポイントです。

さらにコストを安く抑えたいときは、こちらの紙袋と同様に1色使いがおすすめです。

アパレルショップだけでなく、お菓子屋さんや雑貨屋さんにもピッタリの素材や色使いですので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、一般的に素材の厚みは薄手のものが使われますが、厚めの素材をご希望の場合は150g/mのものを選ぶこともできます。

ニス引き加工で耐久性アップ

茶色クラフトの紙袋はナチュラルな素材でコストも安くできることがメリットの1つですが、残念ながら雨に弱く、薄いため破れやすいといったデメリットもあります。

また、印刷したまま表面加工をせずに使用すると、インクがすれて衣類などに移ってしまうおそれもあります。

しかし、ニス引き加工を行うことで、耐久性をアップさせナチュラルな印象はそのままに、お品物をしっかりと守ってくれる紙袋に仕上がりました。

もしも、デリケートなお品物を入れる紙袋を作りたいときは、厚みのあるコート紙を使うのもおすすめです。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作