紙袋印刷の実績紹介

眼鏡屋さんのオリジナル紙袋

商材紙袋
表面加工マットPP加工
枚数10000枚
素材コート紙
ハンドルスピンドル紐
サイズ高240mm✖幅200mm✖110mm
印刷方法一色印刷
オプション箱押し、底ボール、口ボール
実績No19420

創業25年以上の歴史がある姫路市にある眼鏡屋さんのオリジナル紙袋をご紹介させていだきます。

今回、三回目のリピート製作になります。

今や眼鏡はファッションの一部として付けられていますが一昔前は目が悪い人がかけているというイメージがありましたが今はお店に行くとオシャレな眼鏡がたくさん置いてあり自分にあった眼鏡を探すのも楽しいですよね。

こちらの眼鏡屋さんは20.000点以上の品ぞろえで62ものアフターサービス保障制度が受けれるそうです。

ここまで充実したアフターサービスを受けれるのはお客様にとっても嬉しいですしこちらの会社様のお客様に対する気配りがすごいですよね。

また、自分に合った眼鏡をご提案していただけたり、職業や、使われるシーン、使用時間によっても眼鏡の快適差が違うそうです。眼鏡が好きな方、新しい眼鏡を探している方、今後購入する予定がある方一度ホームページを拝見してみてください。きっといい眼鏡が見つかりますよ。

一色ベタ塗りで色を印象強く

今回一色ベタ塗りの表面加工にマットPP加工を施しています。

一色ベタ塗りは紙袋の表面に80%以上の印刷することをいいます。

一色印刷よりも色の印象を強く与えることができますので会社やお店のカラーを出したいという方にはおススメですよ。

マットPP加工は光沢感をおさえることでマットな仕上がりになり高級感がある紙袋になります。

また、華やかなイメージにしたい場合はグロスPP加工を施すことで光沢感がまし華やかになります。

また、デザインにもよりますが色鮮やかで美しい仕上がりにもなります。

ショッパー袋なので取り扱っている商品によって袋のサイズは違いますが今回は眼鏡屋さんですので高240mm✖幅200mm✖110mmのサイズになっています。眼鏡を入れても十分なサイズでほかの物も入れれる大きさです。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作