紙袋印刷の実績紹介

ERPパッケージに関するコンサルティング業務を展開されている企業様の展示会、会社用紙袋

商材オリジナル紙袋
表面加工グロスPP加工
枚数1000枚
素材コート紙
ハンドルスピンドル紐
サイズ幅280mm高さ400mmマチ80mm
印刷方法2色
実績No20556

今回ご紹介いたしますのは、ERPパッケージに関するコンサルティング業務を展開されている企業様の展示会、会社用紙袋でございます。こちらの企業様は多くの企業が、より効率的な経営を行っていただけるような体制を実現するための、業務改革の実行を支援していらっしゃいます!そのような業務改革を通じ、本当にあるべきビジネスモデルを目指し、それを実現するためのさまざまなITシステムの導入を支援していらっしゃいます。またこちらの企業様は理想論でビジネスモデルを描くのではなく、顧客の置かれている立場、現状でのスキルレベル、利用可能な経営資源などを判断して、現実的な提案を行う、ということを意識して行っていらっしゃるそうです。弊社は袋製作ですが、お客様のご要望に応じ提案させて頂くことも多いので、見習わなければいけない部分がたくさんございます!そんな企業様の紙袋ですが、コート紙グロスPP加工のハンドルがスピンドル紐で製作いたしました!

ツヤと丈夫さのあるコート紙グロスPP紙袋

今回はコート紙グロスPP加工で製作いたしました!それではこちらの説明をさせて頂きます。コート紙とは紙の表面にツヤがあります。ですので見た目がきれいなのですが、紙袋には最もよく用いられているんです!アパレルや展示会、会社用でも使われます。どこでも見ることができます!またほかの素材に比べて厚みがあるので丈夫な紙袋を製作したい!といった方にお勧めです!そしてコート紙にグロスPP加工を施しました!こちらはどのような加工かといいますと、一言でいいますと「印刷の上からポリプロピレンのフィルムを貼付ける加工のこと」です!これによる効果というのが、耐水性や強度が増し、印刷面の保護になるということ、それだけでなく紙自体に厚みと張りが出るので、紙袋に最適な加工です!コート紙とグロスPP加工を合わせると非常に丈夫になります♪実は雑誌にもよく使われる加工法なんですよ!以上がコート紙グロスPP加工の特徴でございます!

印刷色とマッチしたスピンドル紐

今回のハンドルはスピンドル紐でございます!スピンドル紐聞いてもよくわからないかと思います。よくお客様とお話する際は「パーカー紐」のようなものですとお伝えしています。実はハンドルに関して一番多い製作がスピンドル紐なのです!なぜそんなに選ばれているかと申しますと、リーズナブルで、色展開が豊富で、どんな素材にもマッチしやすいからなんです!非常に万能だからこそ多くのお客様から選ばれています♪

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作