紙袋印刷の実績紹介

土木建築の設計施工をされている会社様の紙袋

商材紙袋
表面加工グロスPP加工
枚数500枚
素材コート紙
ハンドルハッピータック
サイズMLサイズ(高450mm×幅320mm×マチ110mm)
印刷方法2色印刷

皆様はモデルハウスなどの見学会などに行かれたことはあるでしょうか?
近頃は耐震や断熱、気密を考えた家に注目が集まっているそうです。
特に耐震性については、地震大国に日本においては憧れのマイホームを建てる際にはとても気にされるところではないでしょうか。
今回はそのような家の建築の設計から施工までされている埼玉の会社様のオリジナル紙袋をご紹介いたします。
紙袋の利用用途として、お客様への資料の受け渡し用に制作のご相談をいただきました。

展示会やモデルハウス見学会に来られたお客様に対して渡されるのでしょう。
建築会社や不動産会社様に人気のオリジナル紙袋は、
コート紙(グロスPP加工)+ハッピータックの組み合わせです。

ハッピータックとは、プラスチック製の持ち手のことを言います。
基本的に袋に入れる資料が冊子など、重くなりやすいためハッピータックのようなプラスチックの持ち手で強度のある紙袋を選ばれる傾向にあります。
またハッピータックのもう一つの特徴として、紙袋の開口部を閉じて固定することができますのでより安定感が増します。
紐にした場合に、紙袋に入れる資料や物の重さによっては紐が抜けてしまう可能性があるからです。

コート紙 + ハッピータックの組み合わせについて

この組み合わせのオリジナル紙袋を選ばれる用途として、
・展示会での資料配布
・建築リフォーム会社、不動産や自動車会社などで来店されたお客様への手渡し用
・社内での資料入れなど

上記での依頼が多いです。
ハッピータックは先ほども書いたように、紐に比べて少し重量のあるものを入れても持ち手が外れることがありません。
またハッピータックのもう一つの特徴として、
またコート紙という素材は他の晒クラフト紙や茶色クラフト紙に比べて上部な素材です。

冊子や重めの資料を入れるのでできるだけ紙袋に少しでも強度を持たせたい場合にはコート紙+ハッピータックがオススメです。
またハッピータックの色は白色以外にもございますので、紙袋のデザインに合わせてカスタマイズいただけます。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作