オリジナル紙袋印刷・手提げ袋の印刷ならオリジナル紙袋WEB
レレカの電話番号は0120828117

オリジナル紙袋の制作実績

システム開発を行っておられる会社様のオリジナル紙袋

システム開発を行っておられる会社様のオリジナル紙袋
商材紙袋
枚数1000枚
素材晒クラフト紙
ハンドルスピンドル紐
サイズMMサイズ
印刷方法4色フルカラー印刷
オプションエンボス

紙袋の制作内容やご依頼の経緯

皆さま、こんにちは。
今回、ご紹介させて頂きますのは、システム開発等を行っておられる会社様からのご依頼で制作させて頂いたオリジナルの紙袋です。

お客様とは、何度も何度も調整をさせていただき、最終的に弊社規格サイズであるMMサイズの紙袋にエンボス加工を施したものを制作させて頂きました。
そんなお客様の細かな部分へのこだわりと、私がオススメしたい『ここをちょこっと☆』を紹介いたします。

 

エンボス加工でこだわりの質感へ

お客様からの強いご要望で、晒クラフト紙にストライプ型のエンボス加工を施した、他の紙袋とは「一味違う」触りたくなるような仕上がりの紙袋となりました。

「エンボス加工って何?」という方にご説明させていただきます。
エンボス加工とは、紙の表面全体に圧をかけて、凹凸の変化を加え、紙袋に触れた時の感触に大変大きなインパクトを持たせることが出来る加工です。
ロゴや文字などに凹凸の変化を与え、目立たせることの出来る”箔押し“や”UV印刷“と違い、紙袋そのものの個性として活きてくる加工なのです。

 

日々、多数のお客様から様々なご依頼を承りますが、今回のように目立ちにくい細やかな部分にこだわりを持たれる会社様は素敵だなと感じました。

 

エンボス加工でこだわりの質感へ

お客様のご要望に応えるために

細やかな演出にこだわりを持たれる素敵なお客さまのご要望にお応えすべく、弊社提携工場様からエンボスの型の種類や特徴などを深く学び、お客様に喜んで頂ける紙袋をお届けできるよう最大限の努力をさせて頂きました。

弊社では、お客様からの期待の更なる上の着地点を目指した、ご提案と制作を行っております。
例えば、紙袋にオリジナリティ(個性)を持たせるため、下記のような表現方法をご用意しております。
箔押し・エンボス加工・UV印刷・浮き出し・・・更には、表面加工にもこだわることができます。
PP張りをして、光沢を出すことも出来ます。
その逆で、マットPP張りをすることで艶をなくした落ち着いた印象の紙袋を作ることだってできます。
弊社は、基本的にお客様のイメージは形にすることが出来ます。

 

オリジナル紙袋のココを、ちょこっと☆

わたしがオススメしたい『ココを、ちょこっと☆』
今回は、高級感を出す紙袋のご提案をさせていただきます。高級感といっても、人それぞれのイメージがありますよね。
全ての平均値をとったような“高級感”見つけちゃったんです。

それは、コート紙に黒色1色でベタ塗り、オシャレなエンボス加工を施し、表面はマットPP張り、ロゴは金の箔押しでドーーーン!!
イメージ出来ますでしょうか?

しっかりとした厚みのあるコートクラフト紙を黒色でベタ塗りし、マットPP張りをする→めちゃくちゃシックなイメージで落ち着きのある大人な印象。
エンボス加工で触れたら分かる細かなこだわり+ロゴマークを金の箔押しで→ちょっと攻めたゴージャス感こんな紙袋あったら、めちゃくちゃカッコイイ…。普段使いで繰り返し使いたくなる紙袋に仕上がります。
弊社には、お客様のご要望をカタチにするだけでなく、様々なアイデアを持ったスタッフが在中しております。
メールの文面だけでなく、声でコミュニケーションを取らせて頂けるのがRERECAの強みでもあります。
まずは、お気軽にお問い合わせください。