紙袋印刷の実績紹介

富山県立の大学と産業連携を進めるためのサポート組織様でご利用になられる紙袋

商材紙袋
表面加工マットPP
枚数1000枚
素材コート紙
ハンドルパイレン
サイズ高さ350mm×幅250mm×マチ50mm
印刷方法一色印刷
オプション底ボール・口ボール
実績No21007

今回は、200社を超える会員の方々と共に地域の活性化に努められている協会様でご利用になられる用途でご依頼をいただきました、オリジナル紙袋のご紹介でございます。
富山県立の大学を拠点とした研究交流を通じて、産業協働による知的資源の創造と地域経済の活性化を図ることを目的として活動されています。
発起人の方は、大学と県内産業界が日常的な交流を一層深め、新技術や課題解決のための様々な技術相談、研究開発を行われているそうです。
地域を大切に思う気持ちは素敵ですよね。今回はそんなお客様から製作のご依頼をいただきました、オリジナル紙袋をご紹介していきます。

マチが狭めのコンパクトな紙袋です。

RERECAでは、規定のサイズの紙袋をご用意しております。

●SSSサイズ(高さ325、幅110、マチ90)・・・ワインボトルを入れるのに適しています。
●Sサイズ(高さ180、幅220、マチ80)・・・雑貨、アクセサリーなどの小物を入れるのに適しています。
●Mサイズ(高さ265、幅320、マチ110)・・・雑貨店、食料品店などでよく使われる一般的なサイズです。雑貨、アパレル、様々な用途に対応できるスタンダードタイプです。
●LLサイズ(高さ400、幅550、マチ120)・・・家電、大型商品に適している大きいタイプです。家電になると紙の質を強化するため、150mmから200mmの質に提案することもあります。

などなど、他にも様々なサイズをご用意しておりますが、もちろんオリジナルのサイズで製作することも可能です!
今回は、高さ350mm×幅250mm×マチ50mmというオリジナルサイズで製作いたしました。
マチがかなりコンパクトなサイズで、資料をお入れするのにぴったりなサイズです。内容物に対してあまりマチが大きすぎますと、安定感がなくなりますので、用途に適したサイズで製作していただくことをオススメいたします。

コート紙にマットPP加工で高級感のある仕上がりになります。

今回の紙袋では、表面にマットPP加工を施しました。通常コート紙は、紙の表面にツヤがあります。そこにPP加工を加えることで表面に更にツヤが出ますし、反対に今回のようにマットPP加工を加えてツヤを消すことも可能です。
ツヤがない分、高級感があって落ち着いた雰囲気の紙袋に仕上がります。ホワイト×ネイビーの印刷で、高級感が増してますよね。
ハンドルには、パイレンという素材を使用いたしました。パイレンとは、ポリプロピレンで作られたヒモのことです。
オーソドックスでよく使われるスピンドル紐に比べると光沢がありますから、マットPP加工を施した紙袋との相性がピッタリです◎
見た目に高級感がありますが、お値段は比較的リーズナブルにご提供できます。
コスト面でお悩みの際も、ぜひお気軽にRERECAオペレーターまでご相談くださいませ。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 実績一覧 お見積もりフォーム

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について 紙袋印刷のよくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他