紙袋印刷の実績紹介

インポートカジュアルシューズを扱われている靴の専門店様で使われてるオシャレな紙袋

商材紙袋
表面加工ニス引き
枚数2000枚
素材晒クラフト紙
ハンドルスピンドル紐
サイズ幅350mm×高さ440mm×マチ140mm
印刷方法二色印刷
オプション底ボール・口ボール
実績No22434

本日ご紹介いたしますのは、東京でインポートシューズを販売している店舗様でご利用になられるオシャレな紙袋でございます。
靴を販売するプロの方々が、こだわりをもって選んだインポートシューズを販売されています。
明治31年に創業されて以来、オンリーワンを目指して日々努められています。
靴を専門に扱われていますので、靴に関する事でしたらなんでも教えてくださいますよ。店舗では足型の測定もしてくださいます。
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

グリーンを全面に印刷してインパクトばつぐんです

一見、グリーンの紙袋に印刷を施しているように見えるかもしれませんが、白色の紙袋にグリーンを印刷しています。
晒クラフト紙という素材を使用していまして、晒クラフトはクラフト紙を漂白した光沢のない白い紙のことです。
その紙袋に、グリーンとレッドのインクを使用して印刷しています。
デザインの白の部分は、紙袋本来の色を活かしているんです。

晒クラフト紙についてご紹介します。

先ほど少し触れたように、晒クラフトはクラフト紙を漂白した紙です。
またクラフト紙の特徴として、ツルツルとしたコート紙に比べてインクが沈みますので、ナチュラルなイメージや和風な紙袋に仕上がります。
歴史ある靴屋さんで使用されますので、落ち着いた質感の晒クラフト紙の雰囲気がぴったりです。
また、印刷するときの注意点として、ベタ印刷をご希望の場合には、「ニス引き」加工をおすすめしております。
今回もベタ印刷で制作しましたので、ニス引き加工をしています。
ニス引き加工は、印刷面に樹脂液を塗る加工のことで用紙の風合いを保ったまま、耐摩擦性・耐水性など、色移りを防ぐ効果があります。
ロゴなどの名入れ印刷の場合にはあまり色移りなどはありませんが、ベタ印刷の場合には、どうしても色移りが心配されますので、ニス引き加工でコーティングするといいでしょう。

ご不明な点がございましたらオペレーターまでお気軽にご相談くださいませ。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作