紙袋印刷の実績紹介

割烹運営会社様のお弁当入れ用紙袋

商材オリジナル紙袋
表面加工ニス引き
素材晒クラフト
ハンドルスピンドル紐
サイズ幅250 mm 高210 mm マチ160 mm
印刷方法1色
実績No19550

本日は千葉県の老舗割烹料理屋さんのオリジナルお弁当用紙袋をご紹介いたします。 明治36年に創業した旅館がルーツのこちらの割烹料理屋さんは、歴史を大切にしながらも新しい試みを取り入れるなどの工夫で評判のお店です。四季折々の素材を使った料理は、味はもちろん、見た目にも美しく、五感で楽しむことができます。和室でもいすの用意がありますので、正座がつらい方にも安心してお食事を楽しめますね。旬を大切にしたお料理と、モダンな文化も取り入れているお店ですので、ぜひ1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

マチを広くとったオリジナルサイズ

今回はお弁当を入れるための紙袋を制作させていただきました。

お弁当を入れる紙袋はお弁当箱のサイズに合わせて作ることが大切です。

特にマチが広い紙袋がご希望ということもあり、自由設計で豊富なプランを魅力に感じていただき、オーダーを頂きました。

老舗の割烹料理屋さんで使用いただく紙袋ですので、既製品の紙袋ではサイズが合わず、使いにくい、かっこ悪いといったマイナスの印象になることもあります。

また、底にボール紙を入れて強度をあげるオプションも追加して、お客様が楽しみにしているお弁当を大切に運ぶことができる工夫もあります。

お弁当を入れるのに最適なサイズにすることで、持ち運びしやすく、お店の印象も良くなる、素敵な紙袋に仕上がりました。

デザインの修正から相談しながら制作

今回の紙袋作成の決め手は「デザインの修正も相談しながら行うことができた」という点でした。

紙袋1つにも思いをこめてデザインすることで、お店の印象はガラッと変わります。

特に、お弁当を持ち運ぶための紙袋ですので、周囲の方やお弁当を楽しみにしている方にも大きなアピールになりますね。

ただ、完全オリジナルの紙袋を作るときの不安な点は、納品までに時間がかかってしまうのでは、高額になってしまうのではないか、といったことではないでしょうか。

そこはご安心ください。海外・国内に100社以上の提携工場があるため、お客様の納期や予算に合わせて工場を選ぶことで、スピーディーに、そしてできるだけ安くお客様の元にお届けすることができます。

晒クラフト生地に灰緑のスピンドル紐取っ手を使用

晒クラフト紙は茶色のクラフト紙を漂白した素材で、シンプルでありながら上品さを感じさせてくれます。

白の素材はフルカラー印刷にも柔軟に対応でき、今回のような灰緑の微妙なニュアンスも表現できます。落ち着いたベースの色味に白で表現されたお店の名前とマークは品がよく、老舗の割烹料理屋さんの風格を感じます。

また、たくさんお弁当を入れても、手触りもよく持ちやすいスピンドル紐のため、運びやすいのが特長です。お弁当の時間が楽しみになりますね。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作