紙袋印刷の実績紹介

プロバスケットボールチーム運営企業様のオリジナル紙袋

商材オリジナル紙袋
表面加工マットPP
素材コート紙
ハンドルアクリル平紐
サイズ幅280 mm 高400 mm マチ80 mm
印刷方法1色ベタ塗

本日はプロバスケットボールチーム運営企業様のオリジナル紙袋を紹介します。

2016年に日本にプロバスケットボールリーグが開幕しました。

その目的はバスケットボール界の発展や、エンターテイメント性のあるプレーでお客さんを楽しませる、地域の活性化などさまざまです。益々のご活躍とこれからも見る人を楽しませる、素晴らしいプレーに期待大ですね。

ロゴマークのインパクトを強く押し出したデザイン

紙袋をパッと見たときに印象に残るのが、全面にプリントされたロゴマークです。

グッズなどを買ったあとに持っていると「あのチームのファンなんだ!」とファン同士で親近感がわきますね。

A4サイズもすっぽり入り、厚みがある157g/㎡のコート紙ですので、普段使いのサブバッグとしても使えます。

今回はグッズなど比較的軽いものを入れるための紙袋ですが、本やパンフレットなど重いものを入れる場合は、さらに厚い200g/㎡のコート紙を選ぶこともできます。

コート紙は一番人気の素材で、裏表に光沢があるため、フルカラーのイラストや写真もきれいに印刷できるのが特長です。

紐の組み合わせによって印象はガラリと変わるので、使う場面に合わせて変えるといいでしょう。

国内製造でも3週間の納期で制作可能

お客様のご要望に「国内製造で約3週間の納期」がありました。

お客様によっては、どこで制作するかこだわりがある場合もありますよね。

オリジナル紙袋の制作は、国内の取引工場100社、海外で30社あるため、納期などに合わせて最適な工場を選択することができます。

他にも、提携工場の稼働状況を随時確認する、社内オペレーションスタッフの教育といった工夫で短納期での制作が可能です。

さらに短納期で小ロットの紙袋が作りたいときは、「ワンポイントバッグ」もおすすめです。

最短納期10営業日、最小ロット100枚で、箔押しの入ったおしゃれなバッグを作ることができます。

「時間がない!」「ちょっとだけ制作して欲しい!」というときには、ぜひ1度相談してみてください。

アクリル平紐とマットPP加工で上質な手提げ型紙袋に

試合ではファンが多く押し寄せ、紙袋がヨレヨレになってしまうこともあります。

今回の紙袋は、厚みのあるコート紙で丈夫に、さらにオプションのマットPP加工で上質な仕上がりになっています。

また、アクリル平紐の紐は、色展開も多く、太めのために高級感を出すことができます。

アクリル繊維の素材は綿のように柔らかくありながら、丈夫であることも特長です。平たい紐にはサラサラ素材の「サテンリボン」もありますが、こちらはかわいい袋を作りたいというときにおすすめです。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作