紙袋印刷の実績紹介

お客様のアイディアが光るデザインが特徴のオリジナル紙袋

商材オリジナル紙袋
表面加工マットPP
素材コート紙
ハンドルスピンドル紐
サイズ高260幅320マチ80
印刷方法4色フルカラー+UV印刷

本日は、お客様のアイディアが光るデザインが特徴のオリジナル紙袋をご紹介します。

こちらの紙袋は、製品の素材などを開発されている企業様からご依頼いただいてお作りさせて頂いた紙袋で、お客様のデザインとそれを活かす特殊な印刷方法が特徴となっています。

ご依頼いただいた企業さまの情熱や発想力が上手く表現された紙袋に仕上がっていますので、さっそくご紹介していきますね。

紙袋の使用や特徴

こちらの紙袋は紙の素材に、艶や光沢があることが特徴のコート紙をお選びいただき、マット感を出すためにマットPP加工を施させていただきました。

マットPP加工は落ち着いた高級感を出すことができるので、落ち着いた雰囲気を望まれるお客様にはおすすめです。

 

紙袋のデザインは、拳がぶつかりあった瞬間をモチーフにしており

IMG_1497IMG_1496

よりそのデザインを活かすた為に特殊な印刷を施すことによって、一層雰囲気を盛り上げるというお客様のアイディアが光るデザインとなっています。

こちらの印刷方法は4色フルカラーでUV印刷を施しており、こぶしがぶつかる瞬間の躍動感がうまく表現できています。

IMG_1493IMG_1495

 

裏面のデザインも、UV印刷で印刷を行っており、印刷部分に光沢がある印象的な仕上がりとなっています。

IMG_1499IMG_1498

ハンドル部分は、一般的な紙袋でよく使われているスピンドル紐をを選び頂きました。

スピンドル紐は、アクリル製の紐で触り心地が柔らかく手に紐がくい込みにくいので、持ちやすいハンドルとなっています。

特徴的ななデザインとそれを活かす特殊な加工を施すことで、躍動感のある印象的な紙袋にしあがりました。

 

レレカではこちらの紙袋のように、お客様がご希望される紙袋の仕上がりになるよう、しっかりとお話をお伺いさせて頂き、実現する為の最適なご提案等もさせて頂いておりますので、オリジナル紙袋の製作をご検討されている方は是非一度ご相談ください。紙袋専任の担当が丁寧にご説明させて頂きます。

UV印刷について

UV印刷とは、速乾性のあるUVインクを紫外線にあてることで乾燥させ印刷させる方法で、デザイン性に優れた印刷方法で高級感や印象的なイメージを出すことができます。

今回ご紹介の紙袋ではUVニスを採用しており、こぶしをぶつかる瞬間をUVニスで表現することで立体感や躍動感を表現していますが、そのほかにも高級感あふれるデザインにもピッタリな印刷方法になりますので、他社さまと差をつけたいという方や、デザイン性の高い紙袋、高級感を出したい方などにはおすすめの印刷です。

 

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作