紙袋印刷の実績紹介

新潟県の養鶏会社様がご利用になられるイベント紙袋

商材オリジナル紙袋
表面加工マットPP加工
枚数500枚
素材コート紙
ハンドルスピンドル紐
サイズ幅420mm高さ310mmマチ110mm
印刷方法3色
実績No21019

今回ご紹介いたしますのは、新潟県の養鶏会社様がご利用になられるイベント紙袋でございます!

 

現在鶏卵の安全性に対するお得意様や消費者の関心は健康志向の高まりと共に、

 

安全性の確保や品質の向上等に対する取り組みが、非常に強く求められるようになってきています。

 

確かに最近健康・安全というところはすべての方々が気になるところだと思います!

 

このような状況のなか、

 

今回の養鶏会社様は、安全な雛をお届けするシステムの導入による衛生安全対策の確立、

 

トレーサビリティ(生産履歴)を可能にしたシステムを実現していらっしゃいます!

 

鶏卵用雛づくり一筋の孵化場として、

 

より安全かつ安心していただける雛の供給に努力を惜しまず日々お客様の信頼を獲得していらっしゃいます。

 

弊社もお客様にとって素晴らしい商品を届けるために、お客様目線の提案を日々心がけ、信頼を得ていきたいです♪

 

さて、そんな会社様の、コート紙マット加工、ハンドルはスピンドル紐で紙袋の製作をさせて頂きました!

 

こちらに関して詳しくご紹介いたします♪

コート紙マット加工でツヤを消した高級感あふれる紙袋

今回はコート紙マットPP加工で製作いたしました!

 

まずコート紙についてご説明いたします。

 

コート紙とは「塗工紙」とも呼ばれていて表面に塗料を塗った紙のことでございます。

 

紙の表面にツヤがあり、見た目もきれいなのです。

 

そしてコート紙はグロスPP加工で表面にツヤ、光沢を出すことや、

 

逆にマットPP加工でツヤを消すなど質感を大きく変えることが可能です。

 

今回がマットPP加工でツヤを消した状態でございます♪

 

コート紙はアパレルであったり、展示会、会社用というように、どこでも使われていて、

 

オールラウンドで対応できるという強みがあります!!

横マチ、口折に印刷を施した紙袋

今回の紙袋はデザインに工夫が凝らされています!

 

どこだかわかりますでしょうか?

 

こちら横マチと口折部分にも印刷が施されていますね♪

 

もしこの印刷がなければ、何か物足りなさを感じてしまうかと思いますが、

 

横マチと口折部分に印刷を施すことで非常にいいアクセントとなっています。

 

ちなみに口折とは紙袋の上部の折り返した部分のことでございます♪

 

何かさりげなく伝えたいことがある際に、こちらに印刷を施して頂ければいいと思います!

 

私がよく見る中に、URLを印刷していたり、今回のように1色で印刷をしていたり、という方法をよく見かけます♪

 

ということで横マチ、口折部分に印刷ができること、以後お見知りおきを!

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 実績一覧 お見積もりフォーム

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について 紙袋印刷のよくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他