ツイストコードの特徴

ツイストコードとは

ツイストコード写真

ツイストコードは別名、エクセルツイストコードとも呼ばれています。
ポリプロピレンの糸で作られた紐で、パイレン(エクセルフィラメント)と違う編み方がされています。 ホテルや結婚式場の紙袋、高級ブランドのショッパーなどでご覧になられたことがあるのではないでしょうか。
ツイストコードは高級感のある紙袋をオリジナル製作される際にとても人気の紐です。

紙袋のハンドルをツイストコードにすることで、紐がしっかりしていますので重厚感がある高級な印象を与えます。
こちらのページでは、ツイストコードのメリットとデメリット、また納期やツイストコードと合う組み合わせをご案内いたします。

ツイストコードを選ぶメリット

ツイストコードを選ぶメリットをご案内いたします。

  1. 紐が太いので重厚感があり、高級感を演出できます。
    複数の紐をねじってツイストコードが作られていますので丈夫です。
    コート紙との相性が良いいです。
  2. 紐の太さ・長さ、高級感のある紐色をご指定できます。
    紙袋のサイズによって紐の太さや長さを調整いただけます。カラーも数種類ご用意しております。

紐に光沢があり、太いので存在感があるため高級な紙袋を作りたい場合には是非、ツイストコードをお選びいただければと思います。

ツイストコードのデメリット

紙袋を作る際のツイストコードのデメリットは

  1. 晒クラフト紙や未晒クラフト紙等のナチュラル系の素材とあまり合わない。
    ハンドル自体が非常に光沢があり存在感が強いため、クラフト紙との相性はあまり良くありません。
    コート紙との組み合わせが一般的です。
  2. 紐が太く、結びの仕様にすると紐が太すぎて紙袋にしわが付きやすい。
    輸送時に紙袋を折りたたんだ状態で箱詰めされるため、紐の太い場合には紙袋がにシワがつきやすくなります。
    海外の場合は端をプラスチック留めにすることもあります。

ツイストコードのまとめ

最後にツイストコードで紙袋を作った場合の納期や価格についてご案内いたします。
ツイストコードは海外、国内の両方で製作いただけます。ただ、納期によっては間に合わない場合もございますのでご注意ください。
海外では約30~45日、国内では約3週間の製作期間をそれぞれいただいております。
※紙袋のサイズ、枚数によって変動があります。

また、価格帯はスピンドル紐と比べて+20円ほどかかります。
国内で製作した場合にはさらに高くなりますので、納期に余裕がある場合には海外生産がコスト的にお安くご提供可能です。
ツイストコードは他のハンドルに比べて割高ではありますが、光沢と存在感のあるハンドルですので高級感を演出したオリジナル紙袋に仕上がります。

ツイストコードとの組み合わせですが、コート紙にマットPP加工を施した紙袋が多いです。
よく結婚式場の引き出物袋で見る仕様です。紙の素材も集めで、紐も太く丈夫ですので重いものを入れる際にも適しているためです。 またツイストコードには光沢がありますので、箔押し印刷との相性も抜群です。

他社と差別化したい時や紙袋を手にされるお客様の満足度を向上したい場合にはとてもオススメのハンドルです。
コスト的には他のハンドル素材に比べて高くなるツイストコードですが、紙袋の存在感や高級感を演出できるため選ばれるお客様は多くいらっしゃいます。
もし、ツイストコードの質感などを知りたい場合にはサンプルをお送りさせていただくこともできますのでオペレーターまでご相談ください。


他の素材についてはこちら

スピンドル紐の特徴 アクリル平紐の特徴

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作