パイレンの特徴

パイレンとは

パイレン写真

パイレンはポリプロピレンを使って作った紐で独特の光沢があり、ツヤ感のある紐です。感触は固く、しっかりした印象です。
別名はエクセルフィラメントと呼ばれており、他の紙袋業者様ではエクセルフィラメントの名前で紹介されていることも多いです。

太さを選んでいただくことができ6mmが一番よく出る太さです。
太さは5~8mmが一般的に市場でよく出る太さのようです。
もともと素材自体に色味が付いているため染色をすることはできません。

パイレンを選ぶメリット

パイレンを選ぶメリットをご案内いたします。

  1. 太さ・長さを数種類から選んでいただけるので紙袋の大きさによって紐のバランスを調整できます!
  2. 紐に独特の光沢があるので高級感があります!
  3. お値段的に比較的リーズナブル。高級感を求めるがコストも気になるお客様におすすめ!

紐自体に光沢があるため、シルバーやゴールド等の紐を希望されるお客様におすすめしています。
スピンドル紐だと光沢がないのでシルバーやゴールドがグレーやベージュのような色味になってしまうからです。
黒や赤でも独特の輝きがあり、存在感抜群の紐です。コート紙との相性がとても良いです!

パイレンのデメリット

紙袋を作る際のパイレンのデメリットは

  1. 紐の染色ができないため、参考の画像からお選びいただく必要がある
  2. 素材自体に光沢があり、ナチュラル素材の、晒クラフトと、茶色クラフトでは、相性があまり良くない

ということが上げられます。
紐自体色味が決まっており、光沢もあるのでコート紙以外の紙袋の素材と、合わせることはあまりありません。
コート紙だったら、マットPP加工でも、グロスPP加工でもマッチします!

高級感抜群!パイレンの需要と活用例

パイレンの魅力は紐自体に光沢があるので輝きがあり高級感が出ます。
会社用の紙袋から店舗用のショッパーまで需要は多種多様。
高級感のある紙袋を作りたいがコストが気になるお客様におすすめしております。

アパレルショップの紙袋を作る際に、持ち手のご希望がシルバーですが、ツイストコードは予算オーバー・サテンリボンは、イメージに合わないと、お悩みのお客様にも勧めさせていただきました。
非常に高級感のある紙袋に仕上がりお客様は大満足でしたよ!
箔押しのシルバーと紐のシルバーが素敵でした!

紐を選ぶ際はお客様によって、ご予算や完成イメージが異なると思いますので、悩んだ際はRERECAオペレーターにご相談くださいね。
あなたからのお問い合わせを楽しみにお待ちしております!!


他の素材についてはこちら

スピンドル紐の特徴 アクリル平紐の特徴

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 実績一覧 お見積もりフォーム

他商材リスト

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー
販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他