オリジナル紙袋WEB
レレカの電話番号は0120828117

スピンドル紐晒クラフト紙

スペイン洋菓子店の紙袋

商材紙袋
枚数1000枚
素材晒しクラフト
ハンドルスピンドル紐
サイズ高さ225mm×幅320mm×マチ110mm
印刷方法1色印刷

今回は茨城県にあるスペンインの伝統菓子を販売している洋菓子店の紙袋をご紹介します。

フランス菓子と聞くとエクレアやマカロンなどが思い浮かぶのですが、スペイン菓子はというと…..日本ではまだあまり浸透していません。

しかし、実はよく知られたお菓子がスペイン菓子だったりします。

例えば、USJなどのテーマパークで売られているチュロス。実はこれ、スペインの伝統菓子なのです。チュロス以外にもスペイン菓子は数多くあります。

そんなスペイン伝統菓子の美味しさと驚きを教えてくれる素敵なお店の紙袋とビニール袋を今回はご依頼いただきました。

やさしい印象の晒しクラフト紙

今回の紙袋は晒しクラフト紙と呼ばれる種類の紙を使用して制作いたしました。

「クラフト紙は聞いたことがあるけど”晒し”が付くとどう違うの?」と思う方もいらっしゃると思います。

紙の原料は木で出来ています。木の色は茶色なので、そのままの色で使用すると茶色い紙袋になります。これがクラフト紙もしくは未晒しクラフト紙と呼ばれるものです。

この茶色を薬品などをつかって漂白し、晒した紙が晒しクラフト紙と呼ばれるものです。

漂白して白くしても、少し黄色みがあるので、紙らしい自然な風合いがでます。

紙袋に最もよく用いられているコート紙は、ツヤがあり、手触りもツルツルしています。また、凹凸がないため、印刷する際のインクのノリも良いです。晒しクラフト紙の場合は、凹凸があるため、コート紙ほどのインクのノリはありません。どうしても少し色が沈んでしまうのですが、沈みが逆に晒しクラフト紙の風合いにマッチします。

今回はそんな晒しクラフトの紙袋に赤色1色のデザインを印刷いたしました。

白地に赤色で書かれた店名が目立つので、遠くからでもよく見えますね。上部に配置されている柄もとっても可愛いです。

マチにはお店の住所や電話番号などの情報が書かれているので、手土産もらった時などにすぐにお店の情報を知ることができます。

どんな紙袋にもマッチする!万能なスピンドル紐

未晒しクラフト×スピンドル紐

晒しクラフト×スピンドル紐

コート紙×スピンドル紐…..

スピンドル紐はどんな紙袋にも合ってくれる万能な紐で、オリジナル紙袋WEBでもスピンドル紐で制作する紙袋が多いです。

アクリル製の布で出来ており、やわらかい手触りなので、多少重いものを紙袋に入れて持ち歩いても手が痛くなりません。洋菓子も商品によっては少し重いものもあるので、持ち歩くお客様にとっては嬉しい紐ですね。

紐も紙袋のデザインの大事な一部。オリジナル紙袋WEBでは、紐の種類も紐のお色も紙袋のデザインに合わせてお選びいただけます。どんな紐がピッタリかわからないという方は、ぜひ弊社スタッフまで、お気軽にご相談ください。