オリジナル紙袋印刷・手提げ袋の印刷ならオリジナル紙袋WEB
レレカの電話番号は0120828117

オリジナル紙袋の製作実績

マチがない封筒型オリジナル宅配紙袋

マチがない封筒型オリジナル宅配紙袋
商材紙袋
素材晒クラフト紙
サイズ高190mm × 幅120mm × マチ0mm + ベロ20mm
ハンドルなし
印刷方法オフセット印刷
印刷色数1色ベタ
実績No29295

紙袋の制作内容やご依頼の経緯

今回ご紹介しますのは、大阪でアパレルショップを運営されております会社様からのご依頼で製作した「小物を入れるオリジナルの小さな宅配平袋」です。

こちらの会社様からは以前にもショッパー用の紐付きの紙袋や商品発送用のマチ付き宅配袋もご注文を頂いておりました。
今回は新たに小物が入る袋ということでお見積りをさせていただき、仕様・コスト面でご納得をいただき、ご注文を頂きました。

マチなしの封筒型

今回の特徴はマチがないシンプルな封筒型の形状です。
袋を閉じるベロがついているので封をすることができますよ♪

ネットからの注文で商品を郵送する際に使用したり、店舗で商品を梱包しお持ち帰りいただく用途などかなり使い勝手がいいです。

サイズはアクセサリーやちょっとしたものをいれたりできる大きさになります。
今回はさらに具体的な容量の目安として、身近にあるものを実際に入れてみようと思います。

①携帯(約横70x縦140x高8mm)

スマートフォンが分かりやすいと思いますのでまずはこのスマートフォンを入れてみます。

全く問題なく、むしろ余裕がありますね、

②電卓(約横110x縦270x高10mm)

身近にあった電卓の場合はどうでしょうか…?


横幅はぴったり!縦はまだ少し余裕がありますが縦横共にいい感じです。
大体このサイズの電卓ぐらいのものを入れることができますので是非参考にしてみてください!

ベタ塗り印刷で袋の印象を変える

「既成無地の袋は、コストは抑えられるけれど何か物足りない…」
「自社・自店舗オリジナルのデザイン・サイズで制作したい!」
というお客様が大変多く、お問い合わせ・ご依頼をよくいただきます。
やはりオリジナルのロゴを印刷した袋は、使う側・受け取る側、両方にとって嬉しいものです!

そこから更にオリジナル性を高める際によくご採用いただくのがベタ塗り印刷です。
こういった宅配紙袋の用紙は、通常の場合は白か茶色が多いです。
黒やピンクの紙袋にしたいといった場合は、このベタ塗り印刷を行うことで実現できます。
インクの量が多いため、その分印刷賃があがりますが、袋自体の印象を大きく変えることができます。

ベタ塗り印刷の注意点としては、印刷面が広くなるために商品輸送時の揺れなどで紙袋同士が擦れあい、他の袋に色移りする可能性がある点です。
せっかく製作したのに他の紙袋に色が移ってしまうと台無しになってしまいますよね。

レレカではこの対策として、表面に透明な樹脂を塗るニス引き加工を推奨させていただいております。
ニス引きをすることで色移りを防ぎつつ、耐摩耗性も向上させることができます。

ただし、ニス引きをしていても強い摩擦や水濡れによって色落ちしてしまう可能性もあります。
色落ち・色移りを100%を防ぐことが出来るわけではない点はご注意ください。

さらに丈夫なコーティングをお求めの場合、ニス引きほど紙の風合いはでませんがPP加工もおすすめです。
マットPP加工(艶なし)、グロスPP加工(艶あり)を施すことで色落ちを防ぐことができ、撥水性もあるので多少雨に濡れても問題ございません!

また、マットPP加工(艶なし)はマット調になりますので落ち着いた高級感のある雰囲気に、グロスPP加工(艶あり)は表面にツヤや光沢を出すことができます。

反対にワンポイントでロゴを入れるなどの印刷面が少ない場合は、コストを抑えるためにあえて表面加工を施さないというのも有効です。

使用目的やイメージ、コスト面などご相談いただければ最適な仕様をご提案をさせていただきます。
お気軽にスタッフまでご相談くださいませ!