オリジナル紙袋印刷・手提げ袋の印刷ならオリジナル紙袋WEB
レレカの電話番号は0120828117

紙袋コラム記事

紙袋印刷ブログ

「令和の慶祝カラー」をCMYKや特色、RGBに変換するには?

「令和の慶祝カラー」をCMYKや特色、RGBに変換するには?

令和の慶祝カラーが発表!「梅(うめ)」「菫(すみれ)」「桜(さくら)」に

2019年4月1日、「令和」が発表され、
2019年4月2日、一般社団法人日本流行色協会が『令和の慶祝カラー』を発表しました。

令和の慶祝カラー

まず最初にお伝えすることは、実は「令和の慶祝カラー」はCMYKや、RGBは発表されていません

ですが、デザイナーにとっても、令和の関連商品やサービスに着手しているからか、インターネット上でも「令和の色」を検索している人が多いようです。

特に、CMYKやRGBに変換したい人が多いようでした。

そんなデザイナーに向けて、マンセル値をCMYK、DIC、RGB、HEXにする方法とその誤差について、また、具体的な変換方法や変換の例について、まとめてみました!

今まさに旬な「令和」。デザインのイメージカラーとしてぜひご活用ください!

目次
変換結果のまとめ
発表された色と、変換する際の注意点
令和の慶祝カラー(CMYK版)
令和の慶祝カラー(DIC版)
令和の慶祝カラー(RGB版)
令和の慶祝カラー(HEX版)

「令和の慶祝カラー」マンセル値やPANTONE TPGから、印刷色やRGBへの変換結果まとめ

梅(うめ) 菫(すみれ) 桜(さくら)
マンセル値 *1 3.4RP7.4/6.8 7.1P2.9/3 2.8RP8.8/2.7
PANTONE ファッション・ホーム・インテリア *1 PANTONE 14-2710 TPG PANTONE 19-3714 TPG PANTONE 11-2511 TPG
CMYK(案1)*2 CMYK:0/25/13/11 CMYK:5/22/0/64 CMYK:0/7/5/5
CMYK(案2)*2 CMYK:10/42/5/0 CMYK:73/75/53/0 CMYK:6/15/6/0
DIC(案1)*2 DIC 2232 DIC 2428 DIC 2016
DIC(案2)*2 DIC N701(紅梅色) DIC N908(菫色) DIC N704(桜色)
RGB *2 RGB:232 173 201 RGB:88 73 93 RGB:242 225 230
HEX *2 HEX:#E9ADCA HEX:#58495D HEX:#F2E1E6

*1 弊社RERECAへの入稿ができる色ではありません。グラフィックデザイン向けではなく、プロダクトデザイン向けの色となっております。
*2 公式に発表された令和の慶祝カラーからの変換には誤差があります。

※入稿先や商品によって使用できる色は異なりますので、その都度、該当する商品の入稿ガイドを確認しましょう!
※その他、使用上の注意点が多々あるので、下記に掲載します。

日本流行色協会より発表された「令和の慶祝カラー」と、変換の注意点について

日本流行色協会により発表された令和の慶祝カラー

令和の慶祝カラー
まずは、日本流行色協会(公式サイト)により発表された色について。

令和慶祝カラー通称 色の詳細/数値など
梅(うめ) 系統色名: モデレート・パープリッシュ・ピンク

マンセル値:  3.4RP7.4/6.8

PANTONE: PANTONE 14-2710 TPG

菫(すみれ) 系統色名: ダーク・パープル

マンセル値: 7.1P2.9/3

PANTONE: PANTONE 19-3714 TPG

桜(さくら) 系統色名: ペール・パープリッシュ・ピンク

マンセル値: 2.8RP8.8/2.7

PANTONE: PANTONE 11-2511 TPG

※PANTONEも追加されたらしく、RGBには変換が比較的容易になりました!
※但し、このPANTONEの色はグラフィックデザイン向けの色ではなく、
プロダクトデザイン向けの色の為、
CMYKやグラフィックデザイン向けのDICやPANTONEへの変換は出来ません。
このコラムでは、近似色の代案ということで「候補」を挙げてみました!

変換の際の注意点!

この発表された色は、マンセル値*1という方式のみで発表されています。
(※PANTONE*2も発表されたようです!)

結論から言うと、マンセル値や主にラッカー(塗料系)向けのPANTONEは、CMYKや特色に変換できず、正確に言うなら、RGBにも変換できません。

「なぜ変換できないのか?」という話を詳しくすると、話が長くなってしまうので、今回は、何とか近似色に変換してみた場合の候補を挙げてみます。

用語解説
*1 マンセル値:色相・明度・彩度の3つの観点から色を定める、色の体系です。具体的には、塗料やペンキで塗った後の“仕上がりの状態”を数値にしています。一般的にグラフィックデザインでは使われません。

*2 PANTONE:デザイナーと印刷工場での色の指示に使われる色、種類や、そのサービス名です。特色(とくしょく)と呼ばれる通常では調色できない特殊な顔料を混ぜたインクの一種です。印刷物や布製品、プラスティック製品などを仕上がりの色で表すため、色に対する考えの齟齬を減らすことができます。

では、早速、様々な色に変換してみましょう!

令和の慶祝カラーのCMYK版 ~マンセル値をCMYKの近似色に変換する方法と注意点~

CMYKのイメージ図

令和の慶祝カラーをCMYKに変換した結論

 

PANTONE ▼CMYKに変換する案
梅(うめ) PANTONE 14-2710 TPG CMYK案1: 0/25/13/11

CMYK案2: 10/42/5/0 

菫(すみれ) PANTONE 19-3714 TPG CMYK案1: 5/22/0/64

CMYK案2: 73/75/53/0 

桜(さくら) PANTONE 11-2511 TPG CMYK案1: 0/7/5/5

CMYK案2: 6/15/6/0 

※原案からの誤差がございますので、ご利用の際はお客様の責任の下ご使用ください。
※誤差についての詳細は下記をご覧ください。

(案1)令和の慶祝カラーのCMYKへの変換について

塗料などの現場で使われるマンセル値は、CMYKに変換ができません!
ですので、次いで発表されたPANTONEを見てみます。

「PANTONE 14-2710 TPG」ということですが、これはプロダクトデザイン向けのカラーで、「ファッション、ホーム、インテリア系の為の色を紙で見れるようにしたもの」です。

PANTONEの公式サイトの情報でも、CMYKについては、“values not available”(意訳:無効な値)となっており、これは、CMYKで表現できない色、ということになります。

理論的には変換不可能なので、RGBなどからCMYKに無理やり変換すると、くすんでしまったり、鮮やかさが失われてしまいます。

それを覚悟の上で、Illustrator上でRGBをCMYKに変換します。
端数は四捨五入して一旦綺麗な数値に整えてみます。

(案2)令和の慶祝カラーのCMYKへの変換について

今度は、RGBからCMYKへの変換ツールを利用します。
最近はWEB上でも無料で変換できるサイトがありますが、どのサイトにも「RGBからCMYKに変換すると暗くなります。」などの表記があります。

ただ、Illustrator上で無理やりカラーモードを変えるだけでRGBに変換するより、変換ツールで変換をすると、カラーマネジメントの補正が効く場合が稀にあるそうです。

RGBからCMYKには変換できるものではないので、色は絶対に別物に変わってしまいますが、気持ち程度でもマシにする為の補正です。
そのため、案2の方がややマシ…ということになります。

いずれにしても、参考程度にお使いください。

令和の慶祝カラーのDIC版 ~マンセル値をDICの近似色に変換する方法と注意点~

令和の慶祝カラーをDICに変換した結論

PANTONE ▼DICに変換する案(※)
梅(うめ) PANTONE 14-2710 TPG DIC案1: DIC 2232

DIC案2: DIC N701 紅梅色

菫(すみれ) PANTONE 19-3714 TPG DIC案1: DIC 2428

DIC案2: DIC N908 菫色

桜(さくら) PANTONE 11-2511 TPG DIC案1: DIC 2016

DIC案2: DIC N704 桜色

※原案からの誤差がございますので、ご利用の際はお客様の責任の下ご使用ください。
※誤差についての詳細は下記をご覧ください

(案1)令和の慶祝カラーのDICへの変換

DICへの変換
塗料などの現場で使われるマンセル値は、DICへの変換ができません!
また、PANTONE 14-2710 TPGということですが、
これもまた、DICには正確な変換ができません!

その為、「DIC案1」では、PANTONEからRGBに変換した後、それをCMYKに置き換え(ちょっと暗く沈んだ色になります)、DICからCMYKの近似色を選定する方法を取ってみました。

ただし、数値だけで変換していくと、稀にかなり変な色が出来てしまうことがあるので、雰囲気的な補正も行います。(この辺りで、またしても精度が落ちます。)

RGBはPANTONEの公式サイトにも載っている近似値なので、誤差が少なめだとしても、CMYKからRGBに変換したときの(変換しきれないことによる)誤差は大きいです。

(案2)令和の慶祝カラーのDIC 日本の伝統色シリーズへの変換

DIC日本の伝統色
そこで、DIC案2では日本の伝統色というシリーズより、「梅」「菫」「桜」の名がついた色も選定してみます。

意外や意外、DICの日本の伝統色シリーズに「梅」という色が見当たらなかったので、梅は「紅梅色」となりましたが、「菫色」と「桜色」はDICに存在しました。

ただし、DIC日本の伝統色シリーズの「菫色」は、令和の慶祝カラーで発表された「菫色」の印象とはかけ離れています。
もっとシックで落ち着いた印象の色が、令和の慶祝カラーの「菫色」ですが、DIC日本の伝統色シリーズの菫色は、かなり鮮やかです。
その他の色にも差がありますが、例程度に選定してみました。

また、そもそも日本の伝統色を取り扱っていない入稿先や商品もありますので、実際に入稿データを作る場合は、その点にも注意が必要です。

令和の慶祝カラーのRGB版 ~PANTONEをRGBの近似色に変換する方法と注意点~

RGBへの変換

令和の慶祝カラーをRGBに変換した結論

 

PANTONE ▼RGBに変換
梅(うめ) PANTONE 14-2710 TPG RGB: 232 173 201
菫(すみれ) PANTONE 19-3714 TPG RGB: 88 73 93
桜(さくら) PANTONE 11-2511 TPG RGB: 242 225 230

令和の慶祝カラー「梅(うめ)」のRGBへの変換

PANTONE 14-2710 TPGということですが、
これはプロダクトデザイン向けの色ですので、
このままでは、モニター上の色であるRGBとしては使えません!

そこで、PANTONE公式サイトの情報から、
令和の慶祝カラーの、RGBでの近似色を検索します。

梅: PANTONE14-2710 TPG(PANTONE公式サイト)
菫: PANTONE19-3714 TPG(PANTONE公式サイト)
桜: PANTONE11-2511 TPG(PANTONE公式サイト)

誤差を覚悟の上とは言え、それぞれの近似色が掲載されていますね!

令和の慶祝カラーのHEX(WEBカラー)版 ~マンセル値を近似色に変換する方法と注意点~

HEX値への変換

令和の慶祝カラーをHEX(WEBカラー)に変換した結論

 

PANTONE ▼HEX(WEBカラー)に変換
梅(うめ) PANTONE 14-2710 TPG HEX: E9ADCA
菫(すみれ) PANTONE 19-3714 TPG HEX: 58495D
桜(さくら) PANTONE 11-2511 TPG HEX: F2E1E6

令和の慶祝カラーをHEX(WEBカラー)に変換する方法

上記のRGBの調べ方と同じのため、割愛します。

★Illustrator上では、RGBからHEXの変更はカラーパネルより行えますが、
PANTONEの公式サイトの数値とは若干異なります。

↓カラーパネルをRGBにしている時に右下に表示されている、
数字とアルファベットが、HEX(WEBカラー)です。

↓詳細ボタンを押すと、HEXに切り替える事ができます。


おすすめ関連記事