紙袋印刷の実績紹介

ゲストハウスの経営・企画をされている京都の企業様の会社用紙袋

商材オリジナル紙袋
表面加工マットPP加工
枚数500枚
素材コート紙
ハンドルハッピータック
サイズ幅280mm高さ400mmマチ80mm
印刷方法3色印刷
実績No21029

今回ご紹介いたしますのは、ゲストハウスの経営・企画をされている企業様の会社用紙袋でございます!

まずゲストハウスとはホテルや旅館よりも比較的安価で利用できる新しいスタイルの宿泊施設でございます♪

主に三つのタイプがございます。

・町やタイプ

・ホテルタイプ

・ドミトリータイプ

でございます。こちらの企業様はこれらを不動産オーナー様に紹介もされていらっしゃいます。そして今回の企業様の強みは京都の不動産に関し膨大な物件と所有者の情報量を保有していることでございます!ですのでゲストハウスに関して、いち早く、適正価格で所有者の方から仕入れることが可能になっております♪弊社も迅速な対応という強みを活かしてお客様のお役に立てるように日々精進いたします!

さてそんな企業様のコート紙マット加工でハンドルはハッピータックの製作をさせて頂きました!それでは今回の使用について詳しくご説明いたします♪

艶がなく品のある高級感を演出したマット紙袋

今回はコート紙マットPP加工で製作いたしました!コート紙とは表面に塗料を塗った紙のことでございます。紙の表面にツヤがあり、見た目もきれいなのです。

紙袋には最もよく用いられているんです!!そしてコート紙はグロスPP加工で表面にツヤ、光沢を出すことや、逆にマットPP加工でツヤを消すなど質感を大きく変えることが可能です。今回がマットPP加工でツヤ消しをした状態でございます♪

コート紙はアパレルであったり、展示会、会社用というように、どこでも使われていて、オールラウンドで対応できるという強みがあります!!またほかの素材に比べて厚みがあるので丈夫な紙袋を製作したい!といった方にお勧めです!

そしてマットPP加工ですが、先程申し上げました通り、艶消マットタイプです。こちらは上品さが好まれ、書籍のカバーなどによく使われています。光が拡散するため、やや印刷面は鈍く見えます。

 

便利なハッピータックを取り付けた紙袋

今回のハンドルはハッピータックと言います!面白い名前ですが、こちらはプラスチック製のヒモの一つで、強度に優れているため、ある程度の重量のある紙袋の取っ手部分などに使われています。実は麦酒などの重量のある商品を梱包する取っ手部分にも使われています♪構造がシンプルであるため、基本的にどの紙袋にもマッチします。こちらの根元部分はでこぼこしており、上部をパチッと止めることができます!非常に便利ですよね!ここがハッピータックの人気な点でございます♪

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

サービス一覧

フルオーダー紙袋 規格サイズ紙袋 OFJ紙袋 ワンポイント紙袋 ワンポイントエコクラフト紙袋

ご案内

トップページ 初めての方へ ご依頼までの流れ デザイン入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー サンプル請求 紙袋コラム 製作事例集 サイトマップ

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作