紙袋印刷の実績紹介

日本全国の工場施設・設備を施工、メンテナンスしている会社様のオリジナル紙袋

商材紙袋
表面加工グロスPP加工
枚数500枚
素材コート紙
ハンドルハッピータック
サイズ幅320mm×高さ450mm×マチ110mm
印刷方法二色印刷
オプション底ボール・口ボール
実績No21755

今回は、生産を陰から支えるユーティリティ設備の施工、メンテナンスなどをされている会社様より制作のご依頼をいただいた紙袋のご紹介です。
どんな工場でも、水・空気・電気といった三大エネルギーがないと動きませんよね。
そういったパイプライン周りを独自の技術とノウハウで設備を施工・メンテナンスされています。

今回の紙袋もそのようなイメージに沿った仕上がりになっています。

一色に濃淡を付けることで少ない印刷色数でも華やかになります。

写真を見ていただくと分かるかと思いますが、鮮明で華やかな印刷色ですよね。
フルカラー印刷のように見えるかもしれませんが、こちらは二色しか使っていないのです。
一色は横マチにも印刷されています、文字のブラックのお色味です。もう一色は、青色一色で印刷して、そこに濃淡を付けることで水色から鮮やかな青色までの表現ができます。
価格は印刷色数によっても変動してきますので少ない色の方がコスト的にお安く制作することが可能です。

出来栄えとコスト面を踏まえると大変お得に制作できます。

このようなデザインと価格の両立といったご案内も適宜行わせて頂いておりますので、ぜひ一度レレカオペレーターまでご相談ください。
お客様の予算・希望に沿ったご提案をさせていただきます。

コート紙+ハッピータックの組み合わせは多くの企業様に選ばれています。

コート紙とは、別名「塗工紙」とも呼ばれており、表面に塗料を塗った紙のことを言います。
紙の表面にツヤがあり、見た目もきれいなので紙袋には最もよく用いられています。コート紙は紙袋同士の色移りや耐水性を高めるためにPP加工を施します。
今回もの紙袋もグロスPP加工という表面加工を施しています。

ハンドルに使用しているハッピータックはプラスチック製のハンドルです。
色数が豊富な点もオススメですが、袋の口をとめる事ができるところが最大のメリットです。
重要な書類をお入れするときも、口が開きっぱなしの袋じゃ少し不安ですよね。
他にも様々なタイプのハンドルをご用意しておりますのでご希望を伺った上でピッタリのものをお選びさせて頂きます。

こちらの製作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

紙袋印刷の実績一覧へ戻る

オーダーガイド

紙質を選ぶ サイズを選ぶ 印刷方法を選ぶ ハンドルを選ぶ オプションを選ぶ 参考価格例 お見積もりフォーム

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ印刷のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画製作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他